アフィリエイトはまるで農業のよう?

実は私、大学時代に農学部の学生でした。

農学部の学生と言っても実家が農家とかそんなんじゃないですよ。農学部の中にも色々な学科があって、農業のことを学ぶところもあれば農業に関わる流通的なものを学ぶのもあるし、生物学的なものを学ぶものもあります。

私は応用生物化学科という学科にいて、抗生物質の研究をしていました(まぁ、それは今回の話とは関係ないのでどうでもいいのですが)。

ではなぜこんな話をしているかというと、アフィリエイトに取り組んでいて、ふと「アフィリエイトと農業ってちょっと似ている部分があるな」と感じたからです。

いやいや、どこが?と思われると思いますがちょっとした学びの共有でもありますので読んで見て下さい。

 

蒔かぬ種は生えない

 

まずはとんでもなく当たり前なことを書きます。

あなたが大根を育てて収穫してお金にしたいと思ったとします。そうしたら何が必要でしょうか?

畑を耕すとか道具をそろえるとか、色々あるでしょうが種をまかないことには大根は育ちませんよね。

「俺は大根をたくさん育ててお金を稼ぐんだ!!」といくら決意を固めたとしてもまずは種まきです。決意だけで大根はできません。

ではこれをアフィリエイトに置き換えるとどういうことでしょうか?「俺はこんなブラックな会社を辞めてアフィリエイトで食っていくんだ!!」といくら決意を固めてもお金は稼げません。

まずはサーバーを契約して独自ドメインを取得してワードプレスの設定をして教材を買って勉強してブログを更新して…とやるべきことはたくさんあります。

まさにことわざにもあるように「蒔かぬ種は生えぬ」わけです。

 

大根はいつ収穫できるの?

 

次に種を蒔いてから元気に育つように色々とお世話をします。早く大きくならないかなーと思いながらあなたは毎日毎日大根の成長を見ているわけです。

一般的な青首大根の場合は収穫できるまで約60日かかるそうです。成長の遅い品種だと約90日かかるものもあるそうです。

あなたは、普通に考えたら大根は種を蒔いてから収穫できるまでに2~3ヵ月かかるだろうなということはなんとなく分かると思います。だからそれくらいの期間、毎日お世話をしながら当然待てると思います。

1週間たったのに大根が育たない!もうこの大根はダメだ!俺には農家としてやっていく力はなかったんだ…とはならないですよね(笑)

でもアフィリエイトの場合はどうでしょうか?そういう人、いませんか?

アフィリエイトだって毎日コツコツ基本を守って取り組んでいたって収益が出るまでにはある程度時間がかかるものだと思います。

中には「このノウハウを実践したら1ヵ月で50万稼ぎました!」みたいな文句を見かけることもありますが、そんなに気にしないでいいです。確かにそういう才能のある人もいるのでしょうが、速攻でお金を稼げることが成功の条件ではないですから、コツコツとやるべきことをやりながら大根の収穫を待つように気長に実践し続けることが大切です。

ただし、気をつけなければいけないのはいくらコツコツとやり続けたとしても、やり方を間違えたらいくらたっても成果は出ません。

大根だって、「収穫までには時間がかかるんだから気長に待とう」と言って完全放置、ほったらかしにしていたら当然出荷できるような大根にはならないですから、正しいやり方をしっかりと学んでください。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?