あなたのターゲット顧客が欲しいものは何でしょう?

こんにちは、あらやんです。

今回は、あなたのターゲット顧客が欲しいものは何でしょう?というテーマでお話をしていきます。

ビジネスと言うのは価値と価値の交換です。もしあなたが何らかの価値(お金など)を欲しいと思うのなら自分も何らかの価値を提供しなければいけません。

その時に、いくらあなたがとても貴重な価値を持っていたとしても相手がそれを欲しがっていなかったとしたらあなたとは価値の交換はしてくれません。

あなたのターゲット顧客は何を求めているのか、それを考えるきっかけになれば幸いです。

 

息子の欲しいもの

 

うちの二人の息子は今ウルトラマンにとてもハマっていまして、顔を合わせるとよく「ウルトラマン~の○○○っていう武器を作ってー!」と言ってきます。

私も時間があればその武器を作ってあげます。作るというのは段ボールや広告の紙を使って工作してあげるということです。私の力作を紹介しますね、どうでしょうか(笑)

これはウルトラマンエックスが使うエクスラッガーと言う武器(のつもり)です。ちなみに色を塗ったのは息子です。

息子からはよく「柱を叩いても折れないようにしてね」という注文が入るので、段ボールをエクスラッガーの形に切り抜いたものを2枚用意し、切り抜いたもの2枚の間に広告をきつく巻いて硬い棒状にしたものを芯にしてテープで貼り付けています。

当然お兄ちゃんの分だけ作る訳にはいかないので、これを2つ作ります。結構時間かかるんですよ(笑)

ちなみに本物はこちらです↓

どうですか!?結構特徴はつかんでいると思うんですが…

これを息子が幼稚園に行っている間に作っておくと、二人ともとても喜んでくれました。大人の目から見ればクオリティは低いですが、子供からしてみたら十分喜んでくれるクオリティだったわけですね。

 

受け取り手が変われば欲しいものが変わる

 

ここまでは私のいいお父さんっぷりを紹介しただけですが(笑)、ここから本題に入ります。

先ほどの私が工作したエクスラッガーは子供たちにとても喜んでもらうことができました。これはある意味当然で、大人から見ればクオリティの低い工作でも幼稚園児にとっては十分な品質であり、しかもエクスラッガーは受け取り手本人がリクエストしたものですから喜んでもらうことができた訳です。

受け取り手が欲しいものを提供し、品質も十分だった。もちろんOKですよね。ですがこれを満たせなかった場合、不満が起こります。

例えば息子たちからはエクスラッガーを求められていたのに、私の好みで別のウルトラマンの変身アイテムを作ったとしたらもしかしたら喜んでもらえなかったかもしれません。

また、エクスラッガーを求めているのが幼稚園児ではなく大人のウルトラマンマニアだったらどうでしょうか。私の作った工作のエクスラッガーをあげても「は?」って感じだと思います。玩具メーカーが販売しているリアルなおもちゃでなくては満足してもらえないでしょう。

不満に思うということは、当然価値の交換は起きません。ビジネスとしてはアウトですね。

 

ターゲット顧客は誰か ニーズは何か

 

あなたはネットビジネスをする上でターゲット顧客は明確になっているでしょうか。

もしあなたがターゲットを絞っていないのだとしたら、ここで一度ターゲット顧客は誰かを考えてみてはいかがでしょうか。

あなたが行っているネットビジネスの種類によってターゲットは変わってきます。ターゲット顧客がどんなに人なのかを明確にできればどんな価値を欲しがっているのかの仮説を立てることができます。

お金稼ぎがしたくてそれについて調べている人に対して健康維持のサプリメントをセールスしても売れないでしょうし、スピリチュアルな情報を求めている人に可愛い女の子と付き合う方法を教えても反応は良くないでしょう。

あなたのターゲット顧客は誰か、そしてどんなニーズがあるのかを改めて考えてみましょう。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?