アフィリエイトと商品サイクル

こんにちは、あらやんです。

今回は、アフィリエイトと商品サイクルということで、以前の記事で解説した商品サイクルをアフィリエイトビジネスに適用するとどんなことが言えるのかを私なりの解釈で説明していきます。

商品サイクルの記事をまだ読んでいない場合は先にそちらを読んでいただいた方が分かりやすいのでそちらを先に読んでおいてくださいね。

商品サイクルの考え方

2017.11.07

 

商品サイクルのおさらい

簡単なおさらいですが商品サイクルとは、

  1. 導入期
  2. 成長期
  3. 成熟期
  4. 衰退期

この4つの段階を言います。

ではアフィリエイトにおける商品サイクルとは何にあたるでしょうか。ここではメインブログについて商品サイクルを当てはめて考えてみましょう。

 

メインブログにおける商品サイクル

アフィリエイトを行う上で発信する情報(コンテンツ)は商品にあたりますから、メインブログにも商品サイクルを適用して考えてみましょう。

1.導入期

あなたがネットビジネスで収益を上げることを目指してアフィリエイトに参入したとします。

参入当初はいわば導入期にあたります。メインブログ立ち上げ当初は当然読者さんもいませんし、検索エンジンからの評価も低いです。誰もが最初はここからスタートしていくことになります。

2.成長期

あなたが価値あるコンテンツをたくさん作り続け、少しずつ読者さんの目に留まるようになっていきます。検索エンジンのクロールも増え、検索エンジンに表示される記事も出てくるかもしれません。

こうなると少しずつリストも集まってくるようになります。

3.成熟期

更にあなたが価値のあるコンテンツを積み上げ、ブランディングも行うことでリストも集まり、読者さんの中でファンになってくれる人が現れます。

この段階でようやくアフィリエイトによる収益が上がるようになってきます。

4.衰退期

アフィリエイトによる収益上げられるようになったあなたですが、一度お金が稼げたと喜んでコンテンツの作成をストップしてしまったり、学ぶのを止めてしまったりすれば次第に稼げなくなっていきます。

ネットビジネスで一度月収100万円を達成してその後消えてしまう人というのは、もしかしたら衰退期に入っていたにも関わらず何も手を打たなかったのかもしれません。

こうしてアフィリエイトにおける商品サイクルを考えてみるとあることに気が付きます。それは、

商品サイクルの3/4は収益が発生しないフェーズになる

ということです。

私の解釈では、実際に収益が発生するのは成熟期に達してから衰退期に入るまでということになります。そう考えるとアフィリエイトに参入したけれど稼げないから辞めていく人が多いというのもなんとなく分かりますよね。

 

アフィリエイトで収益を上げていくために

それではこの商品サイクルの考え方で言うとアフィリエイトで収益を上げていくためにはどうしたらいいでしょうか。

まず必要なのは導入期、成長期にあたる場面でひたすら継続して量・質ともに充実したコンテンツを発信していくことだと思います。

あなたのメインブログが成熟期に達しないことには収益が上がりません。ということは成熟期に達することができるようにひたすらコンテンツを充実させていくことが絶対に必要になります。

コンテンツが充実していくに従ってあなたのメインブログが読者さんに提供できる機能的価値と感情的価値が高まっていきます。そしてそれらが十分に高まり、読者さんにとってブランドとなった時にあなたのメインブログは成熟期に達したといえるのではないでしょうか。

ブランドを高める方法|感情的価値を高める

2017.10.25

ブランドを高める方法|機能的価値を高める

2017.10.22

コンテンツを通して提供すべき2つの価値

2017.08.28

 そして衰退期に入る前にリブランディングを行って新たな価値を読者さんに提供していくことで更なる飛躍を目指していくということになります。

アフィリエイトと商品サイクルの関係を知り、自分が今どのフェーズにいるのかを考えてみると何をしていけばいいのかが分かるかもしれません。


あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。