アメリカのビジネスマンから学んだこと

前回記事「常識ってホントに常識なの?」で書いたように研修に行っていました。

その中であった話で、講師がアメリカのシリコンバレーを視察に行ったそうですが、アメリカのビジネスマンは仕事が終わった後に勉強をするのは当たり前のことだそうです。

しかもその勉強は今働いている仕事のことに限らず、自分自身のキャリアアップのために勉強するそうです。

この仕事後の勉強時間をどれだけ取るかがキャリア形成の勝負所なんだそうです。

先ほども書きましたが、この勉強は今働いている仕事のことに限らないそうです。一見とても利己主義ではあります。

ですがアメリカのビジネスマンはそうして形成したキャリアで、どんな価値を世の中に提供するかという考え方を持っているそうです。利己主義でありながら利他的ですね。

これは我々副業アフィリエイターにも当然当てはまることですね。

アフィリエイトはビジネスですから、ビジネスで成功するためには知識をえるために勉強する必要があります。

ではいつ勉強するかというと、副業アフィリエイターは当然本業の後や休みの日になりますよね。

初期においては、この時間をどれだけ確保できるかが大事なことだと思います。

ゆくゆくアフィリエイトで成功して、自動化できるような仕も組みを構築すれば何もしなくても収益を生み出せるようになりますが、やはりそのような仕組みを構築するにも勉強が必要になりますよね。

アフィリエイトは参入障壁が低いので「ちょっとやってみようかな」程度でも始めることができますが、やはりこれはビジネスですから楽して稼げるみたいなことは少なくとも初期はあり得ないわけです。

ですから稼げないでアフィリエイトをやめてしまう人が多いんですよね。

ですが最初が肝心です。軌道に乗り始めるまでが一番しんどいですが一番重要です。

マニュアル車に乗ったことがある人なら分かると思いますが、走り出すときは1速を使いますね。1速は一番パワーが出るギアです。パワーが出る分スピードは出ません。エンジンも2速に繋ぐまである程度の回転数まで回ります。ちなみに私は学生時代祖父のボロ軽トラに乗っていましたが1速なんて車が悲鳴をあげているようでした。

そうやって頑張って走り出します。でもスピードが出てしまえばあとは2速、3速、4速と繋いでいけば良いだけです。

アフィリエイトに取り組み始めている時はまさに1速です。しんどいです。本業の終了後にアフィリエイトに取り組む時間なんてやっぱり無い、今日は疲れたから寝たい。

ですがここで辞めてしまったら走り出せません。エンストです。

最初さえがんばれば後からは楽になってきます。今を頑張りましょう。走り出しが肝心です!

 


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?