子供に学ぶ分かりやすい言葉で伝える重要性

こんにちは、あらやんです。

今回は、子供に学ぶ分かりやすい言葉で伝える重要性について説明をしていきます。

アフィリエイトというビジネスを行う上で、ブログを使って文章を書く場合は「相手にとって分かりやすく」というポイントは外せません。

私が自分の子供と接する上で、分かりやすい言葉で伝えることの重要性を感じた出来事があったのでその例をからめて説明していきますね。

 

ピアス=〇〇〇〇

先日うちの子供が洗面所に置かれた妻のピアスを見て、この〇〇〇〇お母ちゃんのだよねと言っていてそれを聞いた私はびっくりしました。

子供は「ピアス」という言葉を知りませんから、今知っている言葉を総動員して目の前にいる父親に分かるように言葉を組み合わせて話したということです。

もしあなたが「ピアス」という単語を知らなかったとして、目の前にいる人にこのピアスの持ち主を確認したい場合なんと言うでしょうか。ちょっと考えてみて下さい。

うちの子供が言うには「耳刺し」だそうです(耳からぶら下がるようなデザインのものは耳かけと言っていました)。どう思いますか?私としてはピアスの特徴を捉えた素晴らしい表現だと思うのですがいかがでしょうか(親バカ)。

これならピアスという言葉を知らなかったとしても、「耳刺し」が指しているものが何かなんとなく伝わりますよね。子供ながらに相手に伝えようと思って考えた言葉は結果的に分かりやすく伝わるものになったわけです。

 

情報発信では相手のレベルに合わせる

アフィリエイト、特に教育業的な側面も持ち合わせている情報発信の場合は相手の知識レベルに合わせたものの伝え方が必要になってきます。

もしあなたが別分野のネットビジネス(トレンドアフィリエイトやせどりなど)である程度の実績を持っていて、大きく稼げる情報発信に参入しようと思った時に、この「相手のレベルに合わせる」ということを意識しておかないとなかなか成果を上げづらくなってしまうと私は思います。

いくらあなたが自分が今まで行ってきたビジネスで実績を創り上げてきたとしても、今持っているノウハウをそのまま全くの初心者に押し付けても初心者の段階では相手は混乱してしまいます。

相手のレベルに合わせて段階をおって、相手の分かる言葉を使って教えていかないと成長につながっていきません。

 

「酔っ払い」にならないように注意する

特に実績者がやってしまいがちなのは、今自分が持っている知識やスキルを誇示したい衝動に駆られて専門的な用語などを知識のない相手に使ってしまうということです。

私がお世話になったある社長さんが言うには、こういった自分の知識や用語などを相手を選ばずにひけらかすことを「酔っ払い」というそうです。

いくら知識やスキルを持っていても、それを細かく分解して分かりやすく相手に伝えられなければビジネスとしてはアウトです。

自分の知識やスキル、実績に酔っぱらうことなく、ピアスを「耳刺し」と表現した子供の様に相手が分かりやすい言葉は何だろうと考えて発信することで相手に伝わりやすい文章になるのではないでしょうか。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?