WordPressのサイドバーにTwitterのタイムラインを埋め込む方法

こんにちは、あらやんです。

今回は、WordPressのサイドバーにTwitterのタイムラインを埋め込む方法を解説していきます。

ブログを見ているとサイドバーに自分のTwitterのタイムラインを表示させているのを見かけることが多々あると思います。私のブログでもサイドバーにタイムラインを表示させています。この部分ですね。

比較的簡単に設定することができるのでこの記事を参考にして取り組んでみて下さい。

 

おおまかな流れ

サイドバーにTwitterのタイムラインを埋め込む方法のおおまかな流れを説明すると、

  1. Twitterにログイン
  2. Twitterの公式サイトで埋め込みコードを作成し、コピーする
  3. ウィジェットの設定で表示完了!

こんな感じです。簡単でしょ!たったこれだけでタイムラインをサイドバーに埋め込むことができます。

それでは早速具体的なやり方を見ていきましょう。

 

埋め込みコードを取得する

まずはタイムラインを埋め込みたいアカウントでサインインしてください。その後、以下のボタンから埋め込みコードの作成ページに飛べるのでボタンをクリックして下さい。

そうすると画像のような画面になるので、左側の「Embedded Timeline」をクリックしましょう。

次に下にスクロールすると以下の画面になるので、赤丸で囲んだところをクリックします。

ここで埋め込むウィジェットの設定をすることができます。

高さと幅を調整しましょう。高さはデフォルトだとなぜかすごく長いので800程度が良いと思います。幅は実際に設定してからの調整でもOKです。簡単にできますので。

できたら「Update」をクリックして下さい。先ほどの画面に戻るので「Copy Code」をクリックしましょう。これで埋め込みコードの作成は完了です。

 

ウィジェットの設定を行う

埋め込みコードの作成ができたら次はウィジェットの設定を行います。

WordPressのダッシュボード画面左の「外観」から「ウィジェット」をクリックしましょう。

ウィジェットの設定画面から「テキスト」の項目をサイドバーに設定してください。そしてそこに先ほど作成した埋め込みコードをコピーします。

これでサイドバーにTwitterのタイムラインが表示されているはずなので確認してみましょう。

もし高さや幅を改めて調整したい場合は、テキストにコピーした埋め込みコードの中に「data-width=”数字” data-height=”数字”」という部分があるのでここの数字を変えれば調整することができます。

ちなみに私の場合は幅(width)は300、高さ(height)は800に設定してあります。あなたのイメージに合うように調整してみて下さいね。

 


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?