Google XML Sitemapsの設定方法について

こんにちは、あらやんです。

今回はWordPressブログのサイトマップを作成してくれるプラグイン「Google XML Sitemaps」について説明していきます。

あなたのブログをGoogleに認識してもらうためにはサイトマップは欠かせません。このGoogle XML Sitemapsを導入しておけば記事を作成する度に自動でサイトマップを生成し、検索エンジンに通知してくれるので非常に役立ちます。

必須のプラグインの内の一つになるのでこの記事を参考にして必ず導入するようにしてくださいね。

 

導入方法

このプラグインの導入方法は非常に簡単で、ダウンロードして有効化するだけです。設定方法はこの後で説明するのでまずはダウンロードして有効化するところまで済ませてしまいましょう。

やり方が分からない方はこちらの記事を参考にして導入してみて下さい。

WordPressでプラグインをインストールする方法

2017.09.19

 

設定方法

Google XML Sitemapsの有効化まで完了したら、WordPressのダッシュボード画面左の「設定」に「XML-Sitemap」という項目が追加されているのでそれをクリックして下さい。

クリックするとこの画面が表示されるはずです。ここから細かな設定を行っていきます。

ここからはちょっと難しい用語がたくさん出てきてよく分からんという感じになると思うので、必要なところだけを説明します。

 

基本的な設定

まずは最初に「基本的な設定」という項目があります。

英語で分かり辛いですね。上の画像でチェックが入っている項目が3つありますがこの3つにチェックを入れて下さい。ちなみにその下に「高度な設定」という項目がありますがノータッチでOKです。

 

投稿の優先順位

次に「投稿の優先順位」という項目があります。

これは「優先順位を自動的に計算しない」にしましょう。

 

Sitemapコンテンツ

続いてサイトマップに載せる内容の設定です。

ここでは、

  • ホームページ
  • 投稿(個別記事)を含める
  • カテゴリーページを含める
  • 最終更新時刻を含める

この4項目にチェックを入れて下さい。

 

Change Frequencies

Change Frequenciesとは更新頻度の設定のことです。ある程度の予定の更新頻度を設定することで検索エンジンに知らせることができます。

下の画像の設定を参考にしてみて下さい。

 

優先順位の設定

これが最後の設定項目です。これはサイト内でどの項目を優先するかの設定です。これも下の画像を参考にして設定してみて下さい。

以上で設定は終了です。

見慣れない言葉が色々と出てきたと思いますがお疲れさまでした。ここまでの設定を行えば問題なくこのプラグインは機能するのでさらに細かいところが気になる人は調べながらいじってみて下さい。


あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。