WordPressの不正改ざんを発見してくれるTheme Authenticity Checker(TAC)について

こんにちは、あらやんです。

今回はWordPressの不正改ざんを発見してくれるTheme Authenticity Checker(TAC)について説明していきます。

私たちの様にWordPressを使ってビジネスをしている人たちにとってWordPressの不正改ざんは非常に問題ですし、何らかの対策は必須だと思います。

初期の内に不正改ざんに気付くことができれば対策ができたのに、気付かずに放置したためにサイトを潰されたなんてことがあったら泣くに泣けません。

もしあなたが100万稼ぐブログを持っていたとしたら、それを潰されれば100万円の損害です。1000万稼いでいたら1000万の、3000万稼いでいたら3000万の損害です。WordPressの不正改ざんがどれだけ大きな問題になりかねないか、分かっていただけると思います。

今回紹介するTheme Authenticity Checker(TAC)は、導入することでWordPressのテーマに不正改ざんが起きていないかを知られせくれます。

このプラグインを導入してもしもの時のためにWordPressに不正改ざんが起きていないか定期的にチェックしましょう。

 

TACの導入方法

Theme Authenticity Checker(TAC)の導入方法は他のプラグインと同じく、ダッシュボード画面左の「プラグイン」より「新規追加」をクリックします。

表示された画面の右上にある検索ボックスにTheme Authenticity Checker(TAC)と入力します。そうすると画面にこのプラグインが表示されるのでインストールし、有効化してください。

いまいちよく分からないという方は、こちらの記事を参考にして有効化までを行ってくださいね。

WordPressでプラグインをインストールする方法

2017.09.19

これでTheme Authenticity Checker(TAC)の導入は完了です。とっても簡単ですね。

 

TACの使い方

先ほどまででTheme Authenticity Checker(TAC)の導入が完了しましたので、次に使い方を説明していきます。

使い方と言っても、TACの導入が完了した時点でプラグインは働き始めています。細かい設定は必要ありませんので不正改ざんが起きていないかチェックするだけです。

チェックの仕方ですが、ダッシュボード画面左の「外観」より「TAC」をクリックして下さい。そうすると下の画像のような画面が表示されます。

ここでWordPressにインストールされているテーマとその状態が表示されます。ここで表示されている2つのテーマの横に緑色の背景に「Theme Ok!」と表示されています。これはそのテーマが不正改ざんを受けていないということを表しています。

もし何かしらのエラーがあった場合、赤色の表示でエラーメッセージが表示されます。

このTACは導入もチェックも簡単なプラグインなので、不正改ざんの早期発見のために導入しておきましょう。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?