【STORK(ストーク)】ロゴ画像がない場合の対処法~あらやんの場合~

こんにちは、あらやんです。

前回記事でWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」でサイトロゴを設定する方法を解説しました。

【STORK(ストーク)】サイトロゴの設定を行う方法

2018.10.31

STORKを使う場合ロゴ画像かテキストロゴのどちらかを指定しなければならず、ロゴ画像がない場合は必然的にテキストロゴを使うことになります。

しかしテキストロゴ=ブログのタイトルなので、ブログのタイトルが長いと文字サイズを小さくしたとしてもブログの一番上にそこそこ長く大きな文字列が表示されてしまい、個人的に好きではありません。

しかもスマホでそれを見た時に変なところで改行される可能性もあるので、私が言うにはできるだけロゴ画像を使いたいところです。

ちゃんとしたサイトロゴを用意するとなるとデザイナーさんにお金を払って作ってもらった方がクオリティが高いものができるのは間違いないですし時間の節約にもなります。

ですが初心者の段階ではお金を払ってロゴを作ってもらうということに抵抗がある人や、自分でやりたいという人、諸々の都合でデザイナーさんに依頼して出来上がりを待つ時間がないという人もいると思います。

そんな方々のために実際に私が行った対処法を紹介していきますね。

 

PhotoScapeをインストールする

まずは今回サイトロゴ作成に使う「PhotoScape」というフリーの画像編集ソフトをインストールしましょう。

PhotoScapeは下のボタンからダウンロードページに飛べます。

ダウンロードが完了したらインストールしてPhotoScapeが使える状態にして下さい。

 

ロゴ作成にあたりあらやんが考えたこと

それではさっそくロゴを作成しましょう。

ロゴを作成しましょうと言っても私はイラストが得意ではありませんし、おしゃれな画像をピックアップしてくるセンスもありません。

でもロゴ画像を設定しないとテキストロゴになってしまい、見栄えが悪くなってしまう…色々と思い悩んだ結果、文章をロゴにすることにしました。

文章をロゴにするにあたり、どんな文章がいいか色々と考えてみました。

最初はこのブログのキャッチコピー的な文章を考えて、それを英語にしてロゴにしようかと思ったのですがどうしても文章が長くなっていしまいます。最終的に「Arayan’s blog」に落ち着きました。

 

ペイントで背景を作る

まずはPhotoScapeを使う前にWindowsに標準でインストールされている「ペイント」を使って背景を作ります。私の場合は文字だけが表示されるようにしたかったのでヘッダー部分の色と同じ色で背景を作りました。

ヘッダー部分の背景色を知るにはダッシュボード画面左の「外観」より「カスタマイズ」→「サイトカラー設定」をクリックし、ヘッダー背景と表示されている部分の「色を選択」をクリックすることでカラーコードを見ることができます。

デフォルトだと水色ですよね。カラーコードは「#1bb4d3」です。

カラーコードが分かったのでペイントを起動しましょう。ここで一つ問題があります。

STORKのカラーコードは16進数で表示されていますが、ペイントのカラーコードは10進数が使われているので16進数から10進数に変換しなければいけません。

変換には便利なサイトがあるのでここを活用すると良いでしょう。

ここで変換したカラーコードを使って、ヘッダー背景と同じ色の背景(ただ単色で塗りつぶしただけの画像)を用意します。ペイント画面右上の「色の編集」をクリックし、出てきた画面の右下にある赤・緑・青それぞれの項目に変換したコードを入力して色の追加をクリックします。

そうすると作成した色が追加されるのでこの色で塗りつぶせばOKです。

 

PhotoScapeで背景に文字を入れる

次に作成した背景にPhotoScapeで文字を入れていきます。ペイントでも文字を入れることはできるのですがPhotoScapeの方が使えるフォントが多いですし様々な効果もつけられます。そういった理由でPhotoScapeを使った方が自由度が高いのでこちらを導入しました。

まずは先ほどの画像をPhotoScapeで開きます。そうすると左下の方にテキストの挿入ボタンがあるのでこれをクリックします(赤丸で囲ったTがそれです)。

そうするとテキストの編集画面になるのでここに任意の文字を入力します。私の場合は「Arayan’s blog」ですね。

あとはフォントや文字色、アウトラインやシャドゥといった効果を好みで設定すれば完成です。ここは完全にあなたの好みになるので色々といじりながらしっくりくるまで調整をしてみて下さい。

今回はSTORKでロゴ画像が無い場合に私が実際に行った対処法を紹介しました。

自分で作ってみてしっくりくればそれでOKですし、とりあえず一時しのぎで妥協できるクオリティのものを創って、その間にプロのデザイナーさんにお願いするのもいいでしょう。

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?