【STORK(ストーク)】ロゴ画像がない場合の対処法~その2~

こんにちは、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」でロゴ画像がない場合の対処法~その2~を紹介していきます。

STORKでサイトロゴを設定する方法はこちらからどうぞ。

【STORK(ストーク)】サイトロゴの設定を行う方法

2018.10.31

前回記事では、STORKでロゴ画像がない場合に実際に私が行った対処法を紹介しました。

【STORK(ストーク)】ロゴ画像がない場合の対処法~あらやんの場合~

2017.11.20

前回記事にも書きましたが、STORKではヘッダー部分にロゴ画像かテキストロゴ(=ブログタイトル)のどちらかを表示させなければいけないようになっています。

ロゴ画像がない場合、必然的にテキストロゴを表示することになるのですがテキストロゴが長いとブログの一番上に長い文字列が表示されてしまうので好みじゃないですし、スマホから見た時に変なところで改行される恐れがあるので私が言うにはロゴ画像を用意したいところです。

前回記事では実際に私が行った対処法として、簡単な文章に編集を加えてロゴにする方法を紹介しました。今回は対処法その2として、ロゴ部分が何も表示されていないように見える設定にする方法を紹介します。

何も表示されていないように「見える」と書いたのは、上記の通りSTORKではロゴ画像かテキストロゴのどちらかは表示させなければいけないようになっているからです。どちらも非表示という設定はできません。

ではどうするか、それをこれから紹介していきますね。

 

ヘッダー背景色と同じ色で塗りつぶしたロゴ画像を作る

ロゴ部分が何も表示されていないように見える設定にするにはどうするかというと、ヘッダー背景色と同じ色で塗りつぶしたロゴ画像を作り、それをロゴ画像として設定します。

やり方は途中まで前回記事:【STORK】ロゴ画像がない場合の対処法~あらやんの場合~と同じです。

【STORK(ストーク)】ロゴ画像がない場合の対処法~あらやんの場合~

2017.11.20

ヘッダー背景色と同じ色の背景をペイントで作ったら、文字を入れずにそのままロゴ画像にしてしまうということです。実際に設定してみるとこんな感じになります。

注意点としては作成した背景のサイズを最小(1ピクセル×1ピクセル)にリサイズすることです。

ロゴ画像として設定すると自動的にロゴ画像がホームへのリンクになるので、大きなサイズで設定してしまうと何もないところで矢印のカーソルが指のカーソルになり、クリックするとトップページに戻るという不自然なことが起きてしまいます。

もちろんサイズを最小にしてもリンクを解除できるわけではありませんが、ほとんど気付かれないレベルにはすることができます。

またロゴの位置を中央にすると、作成した背景のサイズを最小にしていたとしても不自然な隙間ができてしまいますのでこれも注意が必要です。

今回はロゴ画像がない場合の対処法~その2~として、ロゴ部分が何も表示されていないように見える設定にする方法を紹介しました。

ちょっと強引なやり方ではありますし、テーマ編集に詳しい人ならそもそも表示させないようにテーマを編集することもできるのかもしれませんが、この方法なら簡単に設定することができます。

簡単にロゴ画像を見えないようにしたい方は一度やってみて下さい。

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?