【STORK(ストーク)】グローバルメニューの設定をする上で押さえておくべき3つの特徴

こんにちは、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」でグローバルメニューの設定をする上で押さえておくべき3つの特徴について説明します。

WordPressブログを作る上で、グローバルメニューの設置は読者さんの見やすさという点で欠かせません。STORKを使ってグローバルメニューを設置する上で、まずはその特徴を押さえておきましょう。

 

STORKでのグローバルメニューの特徴

私自身STORKを使っていますが、グローバルメニューを設置する上で特徴があります。他のテンプレートを何十個と使い比べたわけではありませんが、他の人のブログを見ているとSTORKが他のテーマと違うなと感じる所はいくつかあります。

STORKでのグローバルメニューの特徴を挙げると、

  1. 縦の位置がヘッダー画像上になる(他のテーマだとヘッダー画像下にくるパターンが多い)
  2. 横の位置が中央寄せか右寄せになる(他のテーマだと左寄せが多い)
  3. 簡単にグローバルメニューの項目の下に説明を入れられる

こんなところです。

私のブログのトップページを例に説明しますね。

 

縦の位置がヘッダー画像上になる

ヘッダー画像とは、私のブログで言えば「A Free Lifestyle For You」の背景になっている画像のことです。

多くのブログではこういったヘッダー画像を設置していますが、グローバルメニューはヘッダー画像の下というパターンが多いですね。そんな中でSTORKのこの配置は特徴的だと思います。

ちなみにグローバルメニューをヘッダー画像下に設置したい場合、カスタマイズからでは簡単に変更することはできません。

興味がある人は色々と調べてみて下さい。

 

横の位置が右寄せか中央寄せになる

STORKではロゴ画像の位置を設定することでグローバルメニューの横の位置も同時に設定されます。

ロゴ画像を左側に配置するとグローバルメニューは自動的に右寄せになり、ロゴ画像を中央に配置するとグローバルメニューは自動的に中央寄せになります。

【STORK(ストーク)】サイトロゴの設定を行う方法

2017.11.20

上の画像はロゴ画像左側配置(グローバルメニュー右寄せ)のパターンですが、中央配置にすると下の画像の様になります。

これは好みの問題ですね。

 

簡単にグローバルメニューの項目の下に説明を入れられる

STORKでは簡単にグローバルメニューの項目の下に説明を入れることができます。どこのことを言っているのかというと、

上の画像で赤丸で囲んだ部分です。ただ「ホーム」とか「自己紹介」だけでもいいですが、その下に「Home」、「Profile」と入れると見栄えが良くないですか?こういったことが簡単にできるのもSTORKの良いところですね。

今回の記事ではSTORKを使った場合のグローバルメニューの特徴について紹介しました。

それぞれの設定は簡単にできるので、今後設定方法の解説記事も書いていこうと思います。よろしくお願いします。

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ


あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。