集客のためにその②|既存顧客のリピーター化とブランディング

こんにちは、あらやんです。

今回は、集客のためにその②|既存顧客のリピーター化とブランディングというテーマでお話をしていきます。

以前に書いた記事で、集客を考える上で押さえておきたい3つのポイント

  1. いかに新規顧客を獲得するか
  2. いかに既存顧客をリピーター(ファン)にするか
  3. いかに流出顧客を減らすか

についてお話をしました。

集客を考える上で押さえておきたい3つのポイント

2017.11.23

そして前回記事では一つ目の「いかに新規顧客を獲得するか」について書きましたが、今回は二つ目の「いかに既存顧客をリピーター(ファン)にするか」についてお話をしていきます。

集客のためにその①|新規顧客の獲得とブログの目的

2017.11.23

 

集客としてのブランディング

いかに既存顧客をリピーター化するかですが、これを考える時に自分がお客さんの場合を考えてみましょう。

あなたには好きなお店、お気に入りのお店ってありますか?もしくは自覚していなくてもついつい行ってしまうお店ってありますか?

こういったお店のことを考えてみましょう。なぜあなたはそのお店のリピーターになっているんでしょうか。

ちなみに私はかつて、ついつい行ってしまうラーメン屋がありました。今は引っ越しをした関係でなかなか行かなくなってしまいましたが…

それで、何でそのラーメン屋のリピーターになっていたのか考えて見たのですが、いくつか要因が思いつきました。

  • 当たり前ですが、ラーメンが美味しい(激辛のつけ麺が最高でした)。
  • 大盛が無料
  • 活気がある
  • 意外と(失礼!)店内がキレイ
  • 好みを細かく注文できる

こう考えると、私にとってこのラーメン屋は機能的価値と感情的価値を満たしていたわけですね。

そして機能的価値と感情的価値を満たしているということは、私にとってのブランドになっているということです。

ブランドについてはこちらの記事を参考にして下さい。

ブランディングの基礎について

2017.10.17

このラーメン屋は私に対してはブランディングができているので私はリピーターになりました。引っ越しという物理的な障害があったので私は流出顧客になってしまいましたが、近くに行ったら絶対に行きますしそれくらい大好きです。

これは情報発信でも同じことが言えます。あなたの読者さんをリピーター化していくためには読者さんに対するブランディングが欠かせません。

もしまだ読者さんが見込み顧客の段階であればブログ等のメディアのコンテンツを通して読者さんに機能的価値と感情的価値を提供していきます。

もし既に読者さんがあなたから商品を購入していたり、メルマガに登録してくれたりしているとしたらメルマガやメールを通してだったり、スカイプを使って実際に直接話したりなどして機能的価値と感情的価値を更に高めていきます。

話を整理すると、あなたの読者さんをリピーター化していくためにはブランディングが必要で、ブランディングを行っていくためにはコンテンツ、メルマガ、メール、スカイプ等を使って読者さんとの関係を築き、機能的価値と感情的価値を提供していくことが必要だということですね。

ブランディングを意識せずに集客を行うと、せっかくエネルギーをつぎ込んで新規顧客を獲得できたとしてもリピーター化できずに離れていってしまいます。これは非常にもったいないですから集客としてのブランディングをしっかり行っていくことが大切になってきますね。

 

 


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?