私がリピーター化した幼稚園のお話

こんにちは、あらやんです。

今回は、私がリピーター化した幼稚園のお話を少しさせてもらいたいと思います。

ここのところ集客についての記事を何記事か書きました。

集客というものを「売上を上げるためにお客さんを増やすこと」と考えた場合、押さえておくポイントは3つあるという話をしましたね。それは、

  1. いかに新規顧客を獲得するか
  2. いかに既存顧客のリピーター(ファン)化をするか
  3. いかに流出顧客を減らすか

この3つでした。

そして前回記事ではこの②である既存顧客のリピーター化についてブランディングとからめてお話をしました。

集客のためにその②|既存顧客のリピーター化とブランディング

2017.11.24

この記事ではリピーター化について分かりやすく説明するために、実際に私がリピーター化した幼稚園を例にして説明をしていきます。

 

子供の通う幼稚園の特徴

私の子供の通う幼稚園は当時住んでいた家の近くにあったからという理由で2つ挙げた候補のうちの片方でした。結果的にはとても素晴らしい幼稚園で、ここを選べたことはとてもラッキーだったと思います。

この幼稚園はいくつか特徴があります。例えば、

  1. 子供はどんどん自由に遊ばせる。
  2. ちょっと危ない遊びでもOK(年中、年長になると地上10mはあろうかという木の上に通した鉄パイプを次々と渡っていく様子が見えます。)
  3. 父母、特に母の幼稚園のお手伝いを積極的に受け入れている。
  4. 年長の遠足では小学生が登るような山登りをして、親無しのお泊りをする。
  5. ③と関連していますが、遊具や紙芝居などは手作りのものが多い。
  6. 園長先生がタレントで、どんどん子供や親の前に出て想いを語っている。

などなど、他にもたくさんの特徴があります。

そして結果的に大きな特徴を持っています。それはリピーターが非常に多いということです。

一人目の子をこの幼稚園に入れてとてもよかったから二人目もぜひここに入れたいというパターンや、親自身がこの幼稚園の卒業生で、自分の子供はぜひここに入れたいというパターンもよく見かけます。

私は前者のパターンで、一人目をこの幼稚園に入れてから引っ越しをしてしまいましたが今は妻と協力して片道20kmかけて子供を送り迎えしています。

 

リピーター化した要因とは

ではなぜこの幼稚園はリピーターが多いのでしょうか。私自身がリピーター化した体験を振り返って考えてみます。

一つ目は上記の特徴の①、②、④より、教育方針が明確にあることだと思います。

私は個人的に小さいうちからお勉強というよりも、小さいうちは体をたくさん使って遊び回った方が強い体ができて子供のためになると思っています。ですから私が幼稚園に求めるものと幼稚園の教育方針があっていたということですね。

二つ目は上記③、⑤より、親(特に母)と幼稚園の距離感が近いということです。

この幼稚園では親たちのサークル的なものがあり(お花の世話をするお花屋さん、遊具等の補修をするペンキ屋さん、月に一度のお誕生日会にお菓子を作ってくるお菓子屋さんなど)、親が一日中幼稚園にいることも珍しくありません。

他の幼稚園では親は子供を送り届けたらすぐに帰ってください的な雰囲気の所が多いと聞きます。そんな中でこの幼稚園の親との距離感は特別なものがあります。

三つめは上記⑥の、園長先生がタレントで、どんどん子供や親の前に出て想いを語っているということです。

園長先生はおそらく60代後半で一度大病を患ったと聞いていますが、年齢を感じさせないほど元気で自分がどんどんと前に出るタレントタイプの方です。

子供たちの前にでてお話をしたりするのはもちろん、運動会では自分も変装して踊ったりします(笑)。そして親にもどんどん絡んでいきます。

そして幼稚園の方向性や目指す姿を親が集まる機会があれば親の前で語ります。

 

リピーター化した要因からの考察

上記の私の実体験から、私たちが情報発信をする上でリピーターを獲得するために押さえておきたいポイントは2つあると私は思います。

1.理想世界を語る

自分はどういう想いで情報発信をしているのか。それを通してどんな状態を創りたいのか、どんな状態を目指しているのか。そして自分から学ぶことで読者さんはどんな状態になることができるのかを語るということが重要だと思います。

あなたのブログに書いてあることが単なるお役立ち情報の域を出なければ、読者さんにとってはあなたのブログで「なくてはならない」理由がありません。

それにプラスして自分の想いや理想世界を語ることで、この人の考え方が良いな、この人の情報を受け取ってみたいなと読者さんに思ってもらうことができると思います。

2.狭く深く

狭く深くとは、あれやこれやと手を広げずに自分の強みを活かせる分野に特化していくということです。

もちろん広く深くができればそれに越したことはないのかもしれませんが、私たちが使える時間は限られていますからまずは一つのことに特化していくということが重要だと思います。

この幼稚園で言えば、お勉強というよりも体を使った遊びや体験を大切にしています。

特化していくということは、裏を返せば合わない人が出てくるということです。子供には小さいうちからお勉強をさせなくてはいけない!という考えを持った親にはこの幼稚園は合わないかもしれません。ですがこれを恐れてはいけません。

マーケティングの世界では、「顧客を選ばない会社は顧客からも選ばれない」という考えがあります。万人受けを目指すのではなくて、あなたの強みを活かせる分野での顧客ターゲットを明確にしていくことが大切です。

今回は私の実体験を通したリピーター化についてのお話をしました。あなたもぜひ自分自身の体験を振り返って、なぜ自分はリピーター化したのかを考えてみると自分のビジネスに活かせるヒントが見つかるかもしれません。

あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

メルマガやメンバーズサイトでは

  • 自由なライフスタイルを実現するための具体的な方法
  • 理想を現実にするための思考法・マインドセット
  • より成果を出すための作業のマネジメント

などなど、自由なライフスタイルを実現するための様々な情報を発信していきます。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。

あなたが理想のライフスタイルを実現できるように私も頑張って情報を発信していきます!