どんなお客さんを集めたい?|集客の注意点

こんにちは、あらやんです。

今回は、どんなお客さんを集めたい?|集客の注意点ということでお話をしていきます。

ネットビジネスに取り組み始めたばかりでまだ読者さんが全然集まらない、全然リストが集まらない状態だと少しでも早く新規顧客を獲得したいという想いが空回りして焦ったり、本当に集客ができるのか不安になる時期があると思います。

そいういう時期に陥りやすいのが「どんなお客さんでもいいから集めたい」という考え方です。

この考え方にハマってしまうと後々苦労する可能性があるので注意が必要です。この記事では集客の注意点としてどんなお客さんを集めていきたいかというお話をしていきますね。

 

あなたはどんなお客さんとビジネスをしたいか

あなたは自分のブログや自分のメルマガにどんなお客さんを集めたいですか?また今後コンサルタント業を行ったりコミュニティリーダーを目指しているという方は、どんな方が集まるコミュニティを築いていきたいですか?

当然ですが良いお客さんを集めたいですよね。悪いお客さんを集めたいと思う人はいないと思います。

ここで言う悪いお客さんとはマナーが悪かったり、他のお客さんに迷惑をかけたり、コミュニティを破壊するような人のことです。

お客さんならどんな人でも大歓迎かというとそうではありません。こういう表現をするとちょっと冷たく感じるかもしれませんが、「お客さんの質」を見極めていかなければなりません。

あなたがビジネスで成功し、自分の様にネットビジネスで活躍する仲間のために知識やノウハウを教えていきたいと思った時に、悪いお客さんをたくさん集めてしまうとそちらのお客さんにエネルギーをとられてしまします。

そうすると自分にとってもマイナスになるのはもちろん、他の良いお客さんにとってもマイナスになってしまいます。こうならないためにも悪いお客さんは自分のコミュニティに入ってこないようにしなければなりません。

一度コミュニティに入ってきてしまった悪いお客さんに出ていってもらうというのは非常にエネルギーの要ることです。ですからそもそも悪いお客さんにとって入りにくい雰囲気というか、方向性をブログやメルマガで示していくことが必要です。

 

類は友を呼ぶ

先ほどは、一度コミュニティに入ってきてしまった悪いお客さんに出ていってもらうには非常にエネルギーが要るので、そもそも悪いお客さんにとって入りにくい雰囲気を作りましょうという話をしましたね。

それでは悪いお客さんにとって入りにくい雰囲気を作るにはどうしたらいいでしょうか。

私が言うには、「真摯にネットビジネスと向き合っている姿勢を表現していく」ことだと思います。

よく引き寄せの法則とか言いますが、あなたが真摯にネットビジネスと向き合っている姿勢を表現していけばあなたと同じように真摯にネットビジネスと向き合っていきたい人が集まってくると思います。類は友を呼ぶというやつです。

これを逆の視点からとらえると、ネットビジネスを単なるお金稼ぎの手段としてとらえていたり、情弱からお金を巻き上げてやろうみたいな姿勢でネットビジネスに取り組んでいる人には同じような考えを持った人が集まってきます。

これはテクニックというよりはあなたの心構えが重要になってきます。ぜひあなたと同じく真摯にネットビジネスと向き合っている仲間を集められるようにあなたの姿勢を表現していって下さい。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?