ブランドを確立するためのコアコンピタンスについて

こんにちは、あらやんです。

今回は、ブランドを確立するためのコアコンピタンスについて説明をしていきます。

あなたのお客さんにあなたをブランドとして見てもらうためには、ブランドたらしめるだけの価値が必要です。

その価値は過去に何度か説明しましたが機能的価値と感情的価値に分けることができます。これをもう少し具体的に考えて、どんな機能的価値とどんな感情的価値を提供していくのかを考えると良いと思います。

ここではそんな具体的な機能的・感情的価値を考える時に押さえておきたいコアコンピタンスについて説明していきます。

 

コアコンピタンスとは

それでは早速説明に入っていきますが、あなたはコアコンピタンスという言葉を聞いたことがありますか?

この言葉に関しては聞きなれない人も多いかもしれませんので、まずは言葉の説明をしていきますね。

コア・コンピタンス (Core competence)とは、ある企業の活動分野において「競合他社を圧倒的に上まわるレベルの能力」「競合他社に真似できない核となる能力」の事を指す。

(引用元:Wikipedia 「コアコンピタンス」より)

上にはWikipediaに書いてあるコアコンピタンスの説明を引用しましたが、簡単に言ってしまえば企業の能力面での「核となる強み」のことをコアコンピタンスと言います。

コアコンピタンスとはよく企業に対して使われる言葉ですが、アフィリエイターは言わば個人事業主ですからコアコンピタンスの考え方を応用できると思います。

ブランディングを行っていく上であなた自身の最大の強みは何か、どんな強みを発揮していきたいのかを明確にする(=コアコンピタンスを明確にする)ことが重要です。

 

コアコンピタンスをどう活かしていくのか

私たちはネットビジネスを行っていく上でどのようにコアコンピタンスを活かしてブランディングを行っていくのが良いでしょうか。

まずは自分自身のコアコンピタンスとして何があげられるのかを考える必要がありますね。

あなたの最大の強みは何でしょうか?

例えば分かりやすい所で言うと、仮にあなたが高校時代に甲子園に出場したことのある人だったとしますね。

プロの選手にはならなかった(or なれなかった)けどもまだ野球が好きで、何らかの形で野球に携わっていきたいなと思いながら会社員をしています。

この人のコアコンピタンスとしてどんなことがあげられるでしょうか。これは当然「野球の知識やスキル、情熱」がコアコンピタンスになり得ると思います。

このコアコンピタンスとネットビジネスを掛け合わせるとしたらネットで野球教室を開いて動画をアップしたり戦略的な考え方を教えたりすることでビジネスにできる可能性があります。もしこれで分かりやすいネットの野球教室として評判になればブランディングも可能でしょう。

実際野球に限らず自分の今までの経験や特技を生かしてネットビジネスにしている人はたくさんいますよね。

 

コアコンピタンスをブランディングと関連付ける

今の世の中先ほども書いたように自分の今までの経験や特技をインターネットと結びつけることで何でもビジネスにできてしまいます。

飛びぬけたスキルや知識を持っている人はもちろんのこと、そういったものがなくてもネットビジネスで成功している人は多くいますよね(例えば人気YouTuberとか)。

先ほどはコアコンピタンスの例として分かりやすく野球のスキルや知識を持っている場合を挙げましたが、必ずしもそういった直接目に見えるスキルや特技だけがコアコンピタンスになる訳ではありません。

自分の持っている最大の強みは何かを考え、それと価値の提供をどう関連付けていくのか、それを関連付けるとどんな価値を提供できるのかを考えて形にしていくと自分のコアコンピタンスとブランディングを関連付けることができ、成果も上がりやすくなるのではないかと私は思います。

あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

メルマガやメンバーズサイトでは

  • 自由なライフスタイルを実現するための具体的な方法
  • 理想を現実にするための思考法・マインドセット
  • より成果を出すための作業のマネジメント

などなど、自由なライフスタイルを実現するための様々な情報を発信していきます。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。

あなたが理想のライフスタイルを実現できるように私も頑張って情報を発信していきます!