作業をする上で意識しておきたい効果と効率について

こんにちは、あらやんです。

今回は作業をする上で意識しておきたい効果と効率についてお話をしていきます。

効果と効率って似ている言葉ですが意味合いは全然違います。何らかの作業を行う時はこの違いを明確に意識することがポイントになると私は思いますので、この違いをしっかりと押さえておいてくださいね。

 

効果と効率

あなたは効果と効率それぞれについて明確に説明してくださいと言われたらしっかりと説明できるでしょうか。簡単な言葉ですし普段何気なく使うので、いざ説明してくださいと言われるとなかなか言葉が出てこない人もいるかもしれませんね。

この二つの言葉は作業を行う上で明確に意識をしておいた方が良いと私は思います。

あなたがネットビジネスで作業を行う時(ネットビジネスに限りませんが)、その作業一つ一つにそれを行う目的があるはずです。その目的を果たすために行った作業がどれだけの働きをするかが「効果」になります。

例えばメインブログに記事を揃えていく目的は集客と教育です。つまり「効果的な記事とはなんですか?」と聞かれたら、あなたの記事を読んだ読者さんがメルマガに登録してくれたり、その記事を読んだことであなたから学びたいと思ってくれるような記事が「効果的な記事」になる訳ですね。

では効率とは何でしょうか。それはある作業にかけた労力に対してどれだけの効果があったかということです。

例えば先ほどの記事の話なら、あなたが

「1記事を1時間かけて書き、1人のお客さんを集められた」

「1記事を2時間かけて書き、1人のお客さんを集められた」

もしこの二つの状況が起こったとしたら、前者は後者と比べて2倍効率の良い作業ということになりますね。

 

効果と効率、どっちが上?

それでは次に考えてもらいたいことがあります。効果と効率、どちらが重要な要素でしょうか。

先ほどの例で言えば、効果の高い記事を書くのと効率の良い記事を書くのとではどちらが重要だと思いますか。

この効果と効率には明確に優先順位の上下があります。それは、

「効果」の方が上位概念

だということです。

いくら効率の良い作業方法を身につけたとしても、結果として効果がなければ何の意味もないということです。別の言い方をすると、

効果を最大化するために効率を上げる

ということです。効率は効果を最大化するための手段だということですね。これをしっかりと押さえておいてもらいたいです。

私は今までに書いた記事で、ネットビジネスで成功するためにはまずコンテンツの質と量をしっかり揃えましょうということを何度もお伝えしてきました。

これは十分な質を持った記事をあなたのメインブログにたくさん用意しておくことであなたのブログを訪れたお客さんに興味を持ってもらい、メルマガに登録してもらう(=効果を上げる)為です。

ただこれを「量」という所に囚われて、とりあえず数を揃えりゃいいんだなと思ってしまうと成果が出ません。もしあなたが(そんなことはないと思いますが)効率よく記事数を増やすために他所のブログの記事をコピペしまくって量を出したとしても何の意味もないんですね。

これでは質が伴っていきません。良質転化といって、数をひたすらこなす(=自分の力で記事を書きまくる)ことで少しずつ質が伴ってきますがコピペをしまくっただけでは当然質は伴ってきませんからね。

もちろん効率は重要です。私たちにとって時間は限りある資源ですから当然効果を最大化するために効率を高めていく必要があります。

ですが効果の上がらない効率アップは何の意味もありません。効果が上がらなければむしろ時間の浪費になってしまいます。

効果を最大化するために効率を上げる

これがしっかりと押さえておいて欲しいポイントです。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?