焦燥感にかられた時の対処法として知っておくべき1つの考え方

こんにちは、あらやんです。

今回は焦燥感にかられた時の対処法として知っておくべき1つの考え方について説明します。

ネットビジネスに取り組み始めると、最初のうちはなかなか目に見える成果が出ずに不安を感じたり焦燥感にかられることがあると思います。私もありました。

そんな時は、「人間の不完全性を自覚する」ということを意識して欲しいなと思います。

実はこの「人間の不完全性を自覚する」ということは以前に書いた記事で一度紹介しました。

人間の不完全性を自覚する

2017.11.27

ただこの記事ではコンサルティングを行う場合の心構えとしての紹介だったので、今回は切り口を変えてお話をしていきますね。

 

焦燥感の原因

そもそも焦燥感ってなんで感じるんでしょうか。これはあなたが思い描いている状態と現状に差があるからだと思います。

早くコンテンツを揃えなきゃいけないのに今日は1記事しか書けなかった…

早くメルマガを配信できる環境を作らなきゃいけないのにやる時間がない…

こういうことがあると焦りますよね。よく分かります。

ここでまず理解してもらいたいのは、この「焦燥感の原因」を作り出しているのは自分だということです。

これは「やりたいことができていないのはあなたのせいですよ」と言っている訳ではないので勘違いしないでくださいね。

そうではなくて、理想の状態を設定したのは自分自身だし、理想と現状の差を感じているのも自分自身だということです。

例えばもしあなたが「今日は1記事書こう!」と決めて1記事書けたらそこに焦りは感じないはずです。

これは決して低い目標でOKですよということではないです。まずは焦燥感の原因を作り出しているのは自分だということに気付きましょうということです。

 

人間の不完全性を自覚して謙虚になる

燥感の原因を作り出しているのは自分だということに気付けたら、次のステップとして人間の不完全性を自覚しましょう。

人間は不完全な生き物です。一人でできることは限られているし、感情に支配されて上手くいくこともあればそうでないこともあります。自分で決めたこともちょっとした誘惑で辞めてしまうこともあります。

毎日1記事書くと決意したとしても気分が乗らずに作業が進まない日もあるでしょうし、友達から飲み会に誘われて作業そっちのけで飲みに行ってしまう日もあるでしょう。

そういう時もありますよ、だって人間だもの。自分はそういう生き物なんだということを自覚することが重要です。

そして人間の不完全性を自覚したら謙虚になって反省し、対策を立ててコツコツと継続していくんです。人間だからしょうがないやと開き直っては良くないですよ、謙虚になりましょう。

理想ばかりを思い描いて現実とのギャップに焦燥感を感じるより、(ゴールを明確に設定するのは重要ですが)まずは思い描いた通りには上手くいかない自分を自覚して認め、許容し、謙虚になってコツコツと取り組む。そうすれば焦燥感を感じにくいですしコツコツと取り組み続けていけば結果的に成果が出るようになってきます。

開き直りではなく、謙虚な「だって人間だもの」を自分に言い聞かせ、コツコツと取り組んでいきましょう。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?