子供と過ごす時間すらお金と交換する人々

こんにちは、あらやんです。

私は子供が大好きです。なので子供が幼稚園に行くときはできるだけ私が送っていきます。私は家から幼稚園が離れていて、車で25分位かけて送っていくのですが、まずはその時の親子の会話ってとても重要だと思います。

いつも幼稚園で何してるのか、どんな遊びが好きなのか、どのお友達と仲良しなのか。もしくは会話ではないですけど車内でウルトラマンの歌を歌いながら幼稚園へ行きます。

幼稚園に着いたら、今度は園庭で遊びます。幸い私の子供が通っている幼稚園は親御さん大歓迎な方針なので、9時過ぎに幼稚園に着いて10時頃までのおよそ1時間子供たちと遊んでから帰ります。

やはり基本的にはどこの家庭も送り迎えはママが多いので、パパがいると大人気になります(うれしい!!)。全然知らない子に絡まれて一緒に遊んだり、抱っこしたりおんぶしたり肩車したり…とても楽しくて幸せな時間を過ごすことができます。

こうやって私が子供の送り迎えをすることで私自身も楽しいし、妻も自分の時間を取ることができて助かっています。

ですが、多くのパパはこんなことはできません。実際幼稚園に送り迎えをするパパがかなり少数であることがそれを物語っています。

なぜでしょうか?送り迎えがしたくないパパもいるかもしれませんが、「仕事があるから」がほとんどだと思います。

平日は朝から晩まで仕事を頑張って、土日は家族で過ごす。それはそれでいいかもしれません。ですが、こんな生活ができる人って実はそんなに多くないと思うんです。

そもそもサービス業に従事していたら土日は基本的に仕事です。当然土日の方が忙しいですからね。あとはいわゆるブラック企業で働いている場合はたとえ土日休みと規定があったとしても休めているんでしょうか。過酷な労働に疲れて休みの日は寝てるだけなんて人もいるかもしれませんね。

サラリーマンとして働く以上、会社から給料をもらうためにはその給料に見合うだけの価値を会社に提供しなければいけません。そして多くの人は会社に提供する価値として「時間」を差し出しています。会社に労働時間を提供する代わりに給料をもらう、つまり「時給」という考え方です。

このこと自体が良いとか悪いとか、そういうことを言うつもりはありませんが、もしこの事実に対して何も考えてこなかったとしたら一度深く考えてみた方が良いかもしれません。

なぜでしょうか?それは私たちが持っている資源(物やお金や時間など)の中で、時間は最も大事なものであり、一度失ったら二度と取り返せないものだからです。

更に言えば時間=命です。サラリーマンは命を削ってお金と交換するという仕組みの中で生きています。そのことに気付いているのでしょうか?

話を戻しますが、子供と過ごす時間を犠牲にしている人に、なぜ子供と過ごす時間を犠牲にしてまで働くんですか?と質問したらおそらくこう答えると思います。

「仕事があるからしょうがない」 「家族のためにお金を稼がなくちゃいけいない」

果たしてそうでしょうか。もちろんお金が無くては生活していけませんし家族を養わなければいけません。マイホームを持っている人はローンも払い続けなければいけません。

ではそのためには自分の命を削って削って、家族と過ごす時間も犠牲にするのが果たして本当に「しょうがない」のでしょうか。

お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。私が言うには、自分の命や家族との時間を削り取っていく方法でなくてもお金は稼げます。

ではどんな方法でしょうか?それは言わずもがな「ネットビジネス」です。ネットビジネスのメリットの一つに時間や場所に囚われずにお金を稼げるというものがあります。

この情報を知っている人は、しょうがないと言って諦めなくてもすみます。このブログを読んでくれている人はきっとそんな生活を目指して頑張っているんだと思います。

知っているというだけでもとても大きなメリットです。あとはそれを調べて学んで、どんどんアウトプットしていくだけです。

ぜひこのブログを活用して下さい!私は子供と過ごす時間を作り出したいと思っているパパやママを応援しています!(もちろん、これからパパやママになる人も!)


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?