なんでもやってみなはれ

どうも、あらやんです。

今回はなかなか行動が伴わなくてお悩みのあなたに、行動することを後押ししてくれる言葉を紹介したいと思います。

このブログに限らず、ネットビジネスで成功されている方の多くが「行動し続けることの重要性」を訴えていますよね。これ、読めばその通りだよねって思うことなんですが思うこととできることの間にはなかなか大きな溝があるものです。

なんせ私自身が行動できないタイプの人間でしたから、同じタイプの人の気持ちは痛いほどよく分かります。

そしてこのタイプの人が行動できるようになるには、繰り返し繰り返し根気強く行動し続けるマインドを刷り込んでいくしかないように私は思います。なにかがきっかけで急に人が変わったようにバリバリ行動し始めるって、そんなきっかけあれば良いですけどそんなにないですよね。

これから紹介する言葉を何度も繰り返しインプットし、少しでもあなたの行動を後押ししてくれる力になれば幸いです。

 

なんでもやってみなはれ

この記事のタイトルにもなっているフレーズですが、

なんでもやってみなはれ、やらなわからしまへんで。

とはサントリーの創業者である鳥居信次郎氏のお言葉です。これは結構有名な言葉でしょうか。まさに行動こそ真実といった言葉ですよね。

何にしても行動しなければ結果は出てきません。結果が出ないということは失敗もなければ成功もないということですよね。

まさにやらなわからしまへんでということです。

以前の私も含め、なかなか行動できない人はなぜか「上手くいかない」という根拠のない不安を常に抱えている傾向があるように感じます。

やれば上手くいくかもしれないのに根拠のない不安が優先してしまって行動できないんです。これはなぜかというと自信がないからだと思います。

例えばあなたに気になる可愛い女子(カッコいい男子)がいたとして、その人と付き合えたらいいなと思ったとしますね。

この時点で告白して成功する確率って単純に考えたら50%じゃないですか?告白して、OKしてもらえるか振られるかの二択です。

でもなぜかあんなに可愛い女子(カッコいい男子)と自分が付き合うなんて無理に決まっていると決めつけて、せっかくあった50%の可能性を自ら0%にしてしまうんですよ。そんな経験ありませんか?

そういう人になんで告白しなかったのと聞くと、大体は「自分とあんな可愛い子が釣り合う訳ない。あんなに可愛いならもう彼氏がいるに決まっている」と言います。つまり自信がないんですね。ちなみに自信がある人は彼氏がいると知っていても告白するでしょう。

せっかくあった50%をわざわざ自ら放り出す理由がどこにあるのでしょうか。自信の無さからくる「根拠のない不安」は自分が作り出した妄想であるということに気付き、この妄想を手放さないといけませんね。

 

ネットビジネスが有利なところ

さて、ここでよく考えてみて欲しいのですが、ネットビジネスって多くの場合初期費用はほとんどかかりませんし、たとえうまくいかなかったとしても失うものはリアルビジネスと比べて遥かに少ないですよね。

これ、ネットビジネスが有利なところだと思います。失敗した時のダメージをほとんど考えなくていいということです。当然費やしてきた時間は取り戻すことは出来ませんが、数百万という借金を背負うこともなければ命を取られることもないわけです。

ですから、もっと楽観的にやったらいいとおもうんですよ。

失敗したらまあしょうがないか、次頑張ればいいやみないな感じです。それくらいの気持ちでいれば自然とフットワークが軽くなってきますよ。そんな感じしませんか?

なんにせよ、変わり始めが一番エネルギーを使います。一度動き出してしまえばあとは慣性の力で自然と行動するのが億劫でなくなるはずです。

とはいえすぐには変われません。よく分かります。ぜひ自分に行動の重要性を何度も何度も言い聞かせ、勇気ある一歩を踏み出していきましょう。私はあなたを応援していますよ。やってみなはれ、やらなわからしまへんで。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?