【STORK(ストーク)】ショートコードを使いこなすための3ステップ

どうも、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」で
ショートコードを使いこなすための
3ステップについて説明していきます。

私も使っているSTORK(ストーク)ですが、
その魅力の一つに手軽にブログをおしゃれにすることのできる
ショートコードの存在があると思います。

以前の記事ではいくつかショートコードを紹介しました。

【STORK(ストーク)】ショートコードの基本3種を紹介します

2017.11.23

こういった魅力的なショートコードですが、
いくら充実した機能が備わっていても
使いこなせないともったいないですよね。

今回はせっかくのショートコードをバッチリと
使いこなせるようになるための3つのステップを説明していくので、
ぜひこの記事を読んで素敵なブログを作り上げていって下さいね!

 

ステップ1:まずはショートコードを確認しよう

STORKではおしゃれなショートコードを簡単に
使うことができますが、使いこなせるようになるためには
まずどんなショートコードがあるのかを知るところから始めましょう。

STORKの公式サイトでショートコードを一覧で
紹介した記事が公開されているのでそちらを見て
どんなショートコードがあるのかをチェックしましょう。

こちらの記事を参考にして普段から使うことが多そうな
ショートコードをピックアップしておいて下さい。

魅力的なショートコードなので
色々と使いたくなってしまいますよね。

ですが見た目が大きく変化するものや派手なものは
たくさん使ってしまうとちょっとくどいというか、
少し見づらいブログになってしまうので注意が必要です。

記事の装飾は適度にしておいた方が見やすくなるので
しぼって使うことをおすすめします。

 

ステップ2:気に入ったショートコードをAddQuicktagに登録しよう

気に入ったショートコードを見つけたら、
ちょっと一手間加えると今後非常に効率よく
ショートコードを活用できるようになります。

その一手間が

プラグイン「AddQuicktag」の導入

です。

ショートコードを使う時は決められたショートコードを
記事に挿入することになりますが、
いちいち長い文字列を入力するのは面倒ですよね。

毎回毎回先ほど紹介したショートコードの一覧ページを
開いてコピペするというのも手間がかかると思います。

そんな手間もこのプラグイン「AddQuicktag」を
導入することで一気に解決することができます。

AddQuicktagを導入し、普段使うことの多い
ショートコードを登録しておけば1クリックで
ショートコードを挿入することができるようになります。

AddQuicktagに関しては別記事で解説をしているので
そちらの記事を参考にして導入してみて下さい。

AddQuicktagの使い方を学んで作業効率を上げる方法

 

ステップ3:実際に使ってみよう

AddQuicktagの導入は完了したでしょうか?

AddQuicktagを導入するとビジュアルエディターの場合は
編集画面上部にプルダウンメニューが表示され、

テキストエディターの場合は編集画面上部に
項目が追加されているはずです。

先ほどは読者さん目線で見やすいブログにするために
使うショートコードは絞った方が良いと書きましたが、
ブログを書く側からしてもショートコードは絞った方が使いやすいです。

私が使った感じだと、あれもこれも登録するとゴチャッとして
使いづらくなるので普段から使用頻度の高いショートコードに絞って
AddQuicktagに登録しておくことをおすすめします。

以上がショートコードを使いこなすための3ステップになります。

ぜひこの記事を参考にしてショートコードを使いこなし、
おしゃれな記事を書いていって下さいね!

 

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?