Not Readの壁を越えて読んでもらえるブログにするために注意すべき5つのこと

どうも、あらやんです。

今回は、Not Readの壁を越えて読んでもらえるブログにするために注意すべき5つのことについて解説していきます。

あなたはメインブログの目的って何だと思いますか。メインブログにコンテンツを充実させていく最大の目的は「集客」でしたね。

この目的を果たすためには読者さんになんとか自分のブログを読んでもらわないといけません。ですが「Not Readの壁」というものがありまして、何も考えずにただブログを更新しているだけではなかなか読者さんに読んでもらえるブログにはなりません。

読んでもらうことができないということは集客ができないということですから、当然ビジネスは上手くいきません。ですから読者さんに読んでもらえるブログにするということはとても重要なことです。

この記事ではNot Readの壁を乗り越えるために私が普段注意していることを紹介していきますね。

 

注意点①タイトルのつけ方

まず読者さんにブログを読んでもらうためにはあなたのブログに訪れてもらう必要があります。ではどうやって訪れるかと言うと検索エンジン経由の場合が多いと思います。

あなたも経験があると思いますが、何か気になって検索エンジンを使って検索すると出てくるのは記事のタイトルですよね。ここで読者さんにクリックしてもらうことができなければあなたのブログに訪れてもらうことができません。ですから記事のタイトルというのは非常に重要なものになります。

タイトルのつけ方のポイントとしては、タイトルを見ただけでなんとなく内容がイメージできるようなタイトルがいいです。例えば典型的なものとして、

  • 具体的な方法を教える記事:「〇〇〇を~~~するための△つの方法」
  • 知識を教えたり提案をするような記事:「〇〇〇をするのにおすすめな~~~△選」

こういったタイトルはよく見かけるのではないでしょうか。

またインパクトを出すのにネガティブな表現を使うのも時には有効です。例えば、「〇〇〇で失敗する人が共通して行っている△つのこと」みたいな感じです。

 

注意点②テーマは見やすいか

次にあなたのブログに訪れた読者さんがすぐに離脱せずにとどまってくれることが必要です。

あなたのブログを訪れた時に読者さんが持った第一印象はその後の行動に大きな影響を与えます。第一印象で「このブログなんとなく見辛いな」と思われてしまってはNot Readの壁を越えて長時間留まってもらうのは難しいでしょう。

ブログの第一印象や見やすさに直結するものがテーマです。どんなテーマを選ぶのかもNot Readの壁を乗り越えるために考えるべきことだと私は思います。

特に今はスマホから見るという場合が多いので、スマホから見て見やすいというのが重要です。テーマの中にはスマホから見た時に見辛かったりレスポンシブデザイン(PCとスマホで大きく異なる画面サイズでも対応して表示を調整してくれる)に対応していない物もあるので注意が必要です。

この記事を書いている時点で私が実際に使い、おすすめなのが「STORK(ストーク)」です。

こちらでSTORKをおすすめする記事を書いているので読んでみて下さいね。

【STORK(ストーク)】ブログ初心者にストークをおすすめする5つの理由

2018.01.13

 

注意点③記事内容に関連したアイキャッチ画像を設定する

アイキャッチ画像とは記事一覧に表示されたり、各記事のタイトル下に大きく表示される画像のことです。

アイキャッチ画像を設定することで読者さんの印象に残りやすい記事にすることができます。人間は複数の刺激があった方がより記憶に残りやすいので、記事を表示して文字しかないのと文字と画像があるのとでは印象の残り方が変わってきます。

またぱっと見でずらーっと文章しかない記事だとなんか読む気がしなくなってきませんか?あなたがそう感じるように、あなたの読者さんも同じように感じるはずです。アイキャッチ画像を設定することでそういった問題を解消できます。

 

注意点④フォントサイズや句読点は見やすいか

細かなことですがフォントサイズや句読点は見やすくなっているでしょうか。

フォントサイズに関しては人によって見やすさが違う場合があります。自分でみて全然問題ないなと思っても目が悪い人からするともうちょっと大きくしてもらいたいということもあるかもしれません。

もし見てもらえる人が周りにいるなら誰かに一度見てもらい意見を聞くのが良いでしょう。

句読点に関してはよほどおかしくなければいいとは思いますが、書き終えたら一度じっくりと見直してみましょう。ポイントは句読点のつけ方が正しいかというよりも、読みやすいかということです。

 

注意点⑤文字の強調は統一する

これも見やすさに関することですが、文字の強調は統一するようにしましょう。

ここが重要だなというポイントがいくつかあった時に、ここは太字、ここは赤字、ここはアンダーラインみたいな感じでごちゃごちゃにしていると良くないということです。

これをしてしまうと見辛いですし読者さんからしてみたらどの表現が重要なポイントなのか分からずに混乱してしまうので、重要なところはすっきりと統一感をもって強調しましょう。

今回はNot Readの壁を越えて読んでもらえるブログにするために注意すべきこととして5つ挙げました。注意すべきことはこれだけではないのですがまずはここからしっかりと実践できるようにしていきましょうね。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?