記事タイトルを決定する時に注意すべき2つのポイント

どうも、あらやんです。

今回は記事タイトルを決定する時に注意すべき2つのポイントについて解説していきます。

あなたは記事のタイトルってどのようにつけていますか?もし深く考えずにタイトルをつけているとしたらもしかしたらせっかくの集客チャンスを逃している可能性があります。

記事のタイトルはNot Readの壁を乗り越えるためにも重要な要素ですし、SEO的にも重要な要素になっているので注意すべきポイントをしっかりと押さえた上で記事タイトルを決定するようにしましょう。

 

Not Readの壁を乗り越えるという視点で考えた場合

「Not Readの壁を乗り越えるという」視点で記事タイトルを考える際におさえるべきポイントは私が言うには2つあります。それは、

  1. タイトルは読者さんの注意を惹くようなものになっているか
  2. タイトルを見ただけでおおよその記事内容がイメージできるものになっているか

この2つです。

もしあなたのブログの記事が何らかのキーワードで検索結果に表示された場合、表示されるのはタイトルと要約文ですよね。そして一番目を引くのはタイトルだと思いますので、読者さんの注意を惹きつけるようなタイトルになっているかどうかが重要になってきます。

もし検索結果が1番目や2番目ならば問題なくクリックしてくれる可能性が高いですが、そうでない限りはタイトルで注意を惹くことができなければ多くの場合はスルーされてしまいます。

そしてどういった内容が書かれているのかがタイトルからイメージできる必要があります。多くの読者さんは自分の悩みや問題を解決するための具体的な方法を探していますから、自分が求めている情報かどうかがタイトルに明確に書かれていなければクリックはしてくれないでしょう。

では上記の2つのポイントをおさえたタイトルとはどんなものでしょうか。

それは

  • 誰が(Who)
  • 何を(What)
  • どうするための方法(How)


この3つが明確に書かれたタイトルです。

おそらくあなたが今まで見てきた人気のブログの記事タイトルは、これがきっちりおさえられている場合が多いと思います。

例えば、

「ネットビジネス初心者がブログで月10万稼ぐための5つの方法」

「アフィリエイト初心者がまず最初に行うべきブログの設定8種」

こんな記事見たことないですか?こういった「〇〇が××して△△するためのいくつの方法」といったパターンや「〇〇が××するためにするべき△△いくつ」みたいなパターンは見覚えがあるはずです。

このパターンでタイトルをつければ絶対に読まれるというものではないですが、このパターンは読者さんの注意を惹きやすく、また明確に内容をイメージしやすいのでこの形を基本にタイトルをつけていくと良いでしょう。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?