SEOの観点から見た記事タイトルのつけ方の2つのポイント

どうも、あらやんです。

今回はSEOの観点から見た記事タイトルのつけ方の2つのポイントを解説していきます。

ネットビジネスでブログを運営していると「SEO」という言葉は一度は目にしたことがあると思います。SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語で言うと「検索エンジン最適化」となります。

簡単に言ってしまえばあなたのブログや記事が検索エンジンの検索結果に多く表示されるようにするための取り組みをひとまとめにしてSEOと呼んでいます。

ブログはお客さんを集めることが主な目的ですから、お客さん(読者さん)の目に留まらなければ集客はできません。そしてお客さんの目に留まるためにはできるだけ検索結果に多く表示されるようにしていく必要があります。

そのためには何らかのSEOが必要になってくるという訳です。

このSEOという視点で見た時、記事のタイトルというのは非常に重要な要素になります。このタイトルをどんな文言にするのかで成果が大きく変わってくる可能性がありますのでこの記事を読んでSEOという観点で考えた時にどんなタイトルのつけ方をすればいいのかそのポイントを学んでいって下さいね。

 

どんなキーワードを狙っていくかを明確にする

SEOの観点から考える記事タイトルのつけ方のポイントその1は「どんなキーワードで表示されるようにするかを明確にしてそのキーワードをタイトルに含める」ということです。

検索エンジンを経由してあなたのブログを訪れる場合、検索をする人は何らかのキーワードを入力しますよね。そこで「この記事はどんなキーワードで検索された時に表示されるだろうか」と考えてみることです。

例えばもしワードプレスにプラグインをインストールする方法についての記事を書いた場合、この記事に書かれているようなことを知りたい人はどんなキーワードで検索するだろうかと考えてみましょう。

おそらく「ワードプレス プラグイン インストール方法」みたいなキーワードで検索すると思います。そうしたらタイトルにはこれらのキーワードを含めていく必要があります。そう考えてみると、

「ワードプレス初心者がプラグインをインストールするための〇ステップ」

みたいなタイトルになると思います。こういったことをしっかりと考えてタイトルを考えるクセをつけましょう。

 

キーワードの位置に注意する

SEOの観点から考える記事タイトルのつけ方のポイントその2は「キーワードの位置に注意する」ということです。

タイトルを考える際にキーワードを明確にするということをお話しましたが、タイトルに狙ったキーワードが含まれてさえいればいいのかと言うとそうではありません。そのキーワードがタイトルのどの位置にいるのかもポイントになります。

Googleはタイトルの左側にあるキーワードをより重要なものと認識するというルールがあります。先ほどの例で言えば「ワードプレス」が一番左側なので「ワードプレス」というキーワードが一番重要だと認識されます。

狙ったキーワードができるだけ一番左に来るようなタイトルにしましょう。

この時の注意点として日本語がおかしくならないようにしましょう。キーワードを意識しすぎるあまり変な日本語のタイトルになってしまうとたとえ検索結果に表示されたとしても今度はNot Readの壁を乗り越えることができなくなってしまうので、以前に書いた記事「記事タイトルを決定する時に注意すべき2つのポイント」も参考にしながらタイトルを考えてみて下さいね。

記事タイトルを決定する時に注意すべき2つのポイント

2018.01.23


あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。