【第7回】Googleアドセンスとは?どれくらい稼げるの?

こんにちは、あらやんです。

今回はGoogleアドセンスについて解説していきますね。よろしくお願いします。

GoogleアドセンスとはGoogle社が提供しているサービスで、自分のブログやサイトに広告を掲載し、第三者がそれをクリックすることで報酬が発生するというシステムです。

Googleアドセンスで稼ごうと思ったら、何よりも読者の集まるブログなどのメディアを作り込んでいく必要があります。単純にあなたのメディアのPV数と収益が比例しますから、Googleアドセンスの場合は人気のブログ=稼げるブログということになります。

 

Googleアドセンス、どれくらい稼げる?

 

ではGoogleアドセンスによって一体どれくらい稼ぐことができるのでしょうか。

ざっくりと言うと、だいたい毎日ブログに1万アクセスくらいあると月に10万円くらい稼げるようなイメージです。

副業感覚で、もしくはお小遣い稼ぎのイメージでやるならば取り組むのもいいかもしれませんね。月に+10万お小遣いが増えたらかなり自由にお金を使えるようになりますよね。

ただし、逆に言うと単価の関係で10万以上、例えば50万や100万を稼ぐにはちょっと難しいと思います。それくらいの額を稼ぎたいと思うならば情報発信やメルマガを活用したアフィリエイトに取り組んだ方が良いと思います。

 

Googleアドセンスで稼ぐためにどんな媒体を作るか

 

では具体的にGoogleアドセンスで稼いでいくためにはどんな内容の媒体を作っていけばよいのでしょうか。

Googleアドセンスで稼ぐための最大のポイントは、この記事の冒頭にも書きましたが「いかに読者の集まる媒体にできるか」です。

ブログ上の広告がクリックされる度に報酬が発生するシステムになっていますから、当然あなたのブログに人が集まらなけらば広告もクリックされません。

ではどんな内容のブログなら人が集まりやすいのでしょうか。よく言われるのは

  • 話題のニュースや芸能人のニュースなど、トレンドニュース記事を書いて読者を集めるいわゆる「トレンドアフィリエイト」。
  • トレンドニュース記事の中でも特定の芸能人やドラマなど、情報を掘り下げて発信していく、いわゆる「特化型アフィリエイト」
  • Youtubeを使って面白い動画を配信し、そこにアドセンス広告を表示させて収益を得る、いわゆる「Youtubeアドセンス」

などですね。いずれにしてもただ単にトレンドニュースを記事にしてブログにアップするだけではライバルが多すぎるので、どんなキーワードを狙って記事を書くのかがポイントになります。

このGoogleアドセンスは「再現性が高い」と言われている分野ではあります。つまり本気で取り組めば誰でも1万~10万くらいならば稼げるようになるということです。

ですがそうなるようになるには大量の記事や動画を作り続ける必要があります。本気でGoogleアドセンスに取り組むのであれば(Googleアドセンスに限ったことではありませんが)、すぐに成果が出なかったからと言って諦めずに取り組んでみて下さい。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?