子育てパパがネットビジネス(アフィリエイト)をすることで生まれる子供から見た3つのメリット

どうも、あらやんです。

今回は子育てパパがネットビジネス(アフィリエイト)をすることで生まれる子供から見た3つのメリットについてお話をしていきます。

以前、「子育てパパが副業でネットビジネスに取り組む3つのメリット」というタイトルで、子育てパパ目線で見たネットビジネスに取り組むメリットについて記事を書きました。

子育てパパが副業でネットビジネスに取り組む3つのメリット

2018.01.24

今回はちょっと視点を変えまして、子供から見てパパがネットビジネスに取り組んでいるとどんな良いことがあるのかを書いてみようと思います。

この内容は私が子供と触れ合う中で感じたことと、私が子供だったらこう感じるだろうなという2つの観点から書いています。直接子供にインタビューしたわけではないので100%子供目線かと言うとちょっと違うのですが、子供と仲良しで長い時間一緒に過ごしている私が感じることなのでそう違ってはいないはずです。

念のためその点をご理解の上で読んでいただけたらと思います。

 

メリットその1:一緒に遊べる

子供にとってのメリットその1は「一緒に遊べる」ということです。これはシンプルながら子供にとっては結構重要なことです。

父親の役割の一つに「遊び相手になってあげる」というものがあると思います。子供は本能的に父親は遊び相手になってくれることを分かっているのか、子供の方から一緒に遊ぶことを求めてきます。

これは幼稚園にお迎えに行くとはっきりと分かります。私が幼稚園に送り迎えをする日はお迎えに行くとそのまま1~2時間くらい園庭で遊んでから帰るのですが(これを推奨してくれる幼稚園は少ないようですが)、子供たちは私の元に群がってきます。

抱っこやたかいたかい、肩車などを自分の子供だけでなくそのお友達にもみんな交代でやってあげるのですが、こういった体験をすると子供にとって父親の存在は重要なんだなと感じます。

仕事が大変で子供と遊ぶ時間すらろくに取れないというのは、子供にとっても寂しいことだと思います。

 

メリットその2:パパといつでも一緒

メリットその2は「パパといつでも一緒」ということです。

これはメリットその1とちょっと重なるように感じるかもしれませんが、ここで言う「いつでも一緒」とは遊びに限らず、一緒に食卓を囲んだりお風呂に入ったり寝たりするということです。

これは一見するとパパ側のメリットの様でもありますが、子供にとってもメリットがあります。それはパパと一緒に過ごす(パパが育児に参加する)ことで子供の社会生活適応能力が高まるといわれているからです。

学術的にも父親の育児と幼児の社会生活能力は関連していることが認められているようです。

 

メリットその3:サラリーマンでは知り得ない情報を教えてもらえる

メリットその3は「サラリーマンでは知り得ない情報を教えてもらえる」ということです。

私がネットビジネスに参入してから多くのことを学びましたが、そこんで学んだこと、特にお金に関することやマインドセットなどは正直「これを学校で教えて欲しかったな~」と思うことばかりでした。

これを子供の時に教えておいてくれたら、きっと今とは違った世界にいたかもしれないなと思うこともあります。これらってとても重要な事なのに、特にお金に関することって日本ではなんだかタブー視されている部分があるように私は感じます。

学校では教えてくれない重要なこと、それをパパが教えてくれるってとても大きなメリットになると思います。ベストセラーである「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだことはありますか?あの本で言う金持ち父さん的な存在ですよね。そういった存在が身近にいるって子供にとってとてもプラスになると思いませんか?

さて、今回は子育てパパがネットビジネス(アフィリエイト)をすることで生まれる子供から見た3つのメリットについてお話をしました。

ネットビジネスと言うと世間から見るとなんだか怪しい仕事の様に見られているような気がしますが、取り組むことで自分だけでなく子供にとってもメリットがあります。そう考えると素敵な仕事に見えてきませんか?

子供にとってもメリットがあるということを自覚し、胸を張ってネットビジネスに取り組んでいきましょう!


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?