ブログで集客が全然できないんですけど!という時に振り返って欲しい2つのこと

どうも、あらやんです。

今回はブログで集客が全然できないんですけど!という時に振り返って欲しい2つのことについて説明をしていきます。

どんなビジネスでも言えることですが、集客って永遠のテーマですよね。以前の記事で書いたことなんですが、新規顧客を獲得する(=集客する)のに使うエネルギーは既存顧客をリピーター化するのに使うエネルギーのおおよそ5倍と言われています。

1対5の法則の意味とは?既存顧客を大切にする理由を知る

2017.11.29

ですから、前提として集客とはエネルギーのかかるものです。それだけにエネルギーをかけて集客をしたつもりなのに読者さんが増えない、アクセスが増えない、PVが増えない…これ、結構精神的に辛いですよね。私も経験があるのでよく分かります。

ブログの役割は主に集客ですから、ブログは集客できてなんぼです。ですから現状集客が上手くできていない場合は集客のできるブログに改善していかないとビジネスとしては上手くいきません。

あらやんJr.
書いても書いても集客ができん!なぜだーーー!!!

と嘆く前に、一度この記事に書いてあるポイントを振り返ってみましょう。

 

書きたいことと求められているものは一致してる?

振り返ってみて欲しいことの一つ目は、自分の書きたいことを書いているだけのブログになっていないかということです。

ビジネスの基本は価値の交換です。そしてこの「価値」というのはあなたにとって価値のあるものではなくて、受け取り手に取って価値があるものでなくてはいけません。あなたが提供している価値=ブログで提供しているコンテンツ(記事)が読み手にとって価値があると思ってもらえなければそれは価値ではないんですね。

上手くブログで集客ができていない場合、自分では価値のある情報だと思っていたとしても実は受け取り手からしてみたらそうではなかったということが起こっているかもしれません。

もう少し具体的な話をしていきましょう。いわゆる情報発信と呼ばれるビジネスは、悩みを抱えていたり何か困ったことがある人に対してその解決策を提示し、より良くなる方向へ導いていくことで成り立っていきます。

そこで提示する解決策は具体的であればあるほど受け取り手は役に立ったと感じます。これはあなたが受け取り手だったらどうかを考えればすぐわかりますよね。

もしあなたがお金の悩みを抱えていて、何とかしたいと思ってネットで調べるとしたら何を調べますか?おそらく具体的な解決策、具体的なお金を稼ぐ方法だと思います。

そこでたまたま見かけたブログにめっちゃ具体的な方法が書いてあったら、ここをブックマークしてしっかり読もうと思うはずです。反対にお金稼ぎの手法を紹介しているだけで具体的なやり方が全然書いてなかったとしたらもう見ないと思います。

ですから自分が書きたいことを書くだけではなくて、受け取り手が求めている情報って何だろうと考えながら受け取り手にとって価値ある情報を発信していくことが重要です。

 

発信している情報のジャンルは需要の多いジャンル?

振り返ってみて欲しいことの二つ目は、あなたが発信している情報のジャンルは需要が多いジャンルかどうかということです。

先ほども書いたことですが、情報発信と呼ばれるビジネスは、悩みを抱えていたり何か困ったことがある人に対してその解決策を提示し、より良くなる方向へ導いていくことで成り立っていきます。

仮にあなたが集客を行って100人のリストを獲得したいと考えたとします。その時に、

  • Aという悩み(悩みを抱えている人はおよそ1万人くらいいる)
  • Bという悩み(悩みを抱えている人はおよそ1000人くらいいる)
この状況があったとしたらAとBどちらの悩みについて解決策を発信した方が上手く集客ができるでしょうか。これはAですよね。

これは飲食店に置き換えてみても分かりやすいかもしれません。どんなにおしゃれなカフェでも、絶対的な人口の少ない片田舎の路地裏で営業していたのではなかなかお客さんは集まりません。これが人通りの多い都会の街中で営業していたとしたら比較的集客は簡単なはずです。

振り返ってみて欲しい一つ目のこととも多少重なるのですが、どんなに自分が書きたいことでもそれを必要としている人がいない(or少ない)のでは集客は上手くいきません。お客さんのニーズを無視した情報を提供し続けたとしても、お客さん側から見たらそれは価値ではないんですね。

自分が書きたいことを書いているだけのブログは日記のようなものです。よほどの有名人でない限り、日記的な内容のブログにお客さんを集めることはかなり難しいと思います。ビジネスとしてブログを運営するのなら、自分のブログに興味を持ってくれるような人ってどんな情報を欲しがっているんだろうと予測し、記事を書いて検証していくことでより読者さんのニーズに合った記事が書けるようになり、結果的に集客が上手くいき始めます。

 

まとめ

今回の記事ではブログで集客が全然できないんですけど!という時に振り返って欲しい2つのこととして、

  1. 書きたいことと求められていることは一致しているか
  2. 発信している情報のジャンルは需要の多いジャンルか
この2つを挙げました。

どちらにも共通して言えることは、お客さんの立場に立ちましょうねということです。ビジネスとしてお客さんに価値を提供するためには、お客さんの立場に立ってお客さんが欲しがっているものを提供する必要があります。

自分本位にならず、お客さんの立場に立って何を求めているかを考えながら記事を書いていきましょう。そうすれば徐々に価値のあるブログ(=集客のできるブログ)になっていくはずです。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?