【STORK(ストーク)】シェアボタンを記事下だけに表示させる方法

どうも、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」でシェアボタンを記事下だけに表示させる方法を説明していきます。

STORK(ストーク)ではSNSのシェアボタンがデフォルトで表示されるようになっています。これですね↓

そしてこのシェアボタンの表示位置ですが、表示させる設定では自動で記事のタイトル下と本文下の2カ所に表示されます。

私が言うには、タイトル下のシェアボタンは必要ないんじゃないかなと思ってます。だってシェアするか決めるのは本文を読んだ後じゃないですか。読んだ結果気に入ったりためになったなと思ったらシェアするんであって、タイトルやアイキャッチ画像をみてシェアするか決める訳じゃないですよね。

私は余計なものは表示させたくないんです。同じことを考えていた方へ向けて、タイトル下のシェアボタンを決して本文下だけにシェアボタンを表示させる方法を説明していきますね。

 

前準備:子テーマとFTPソフトの導入が必要です

これから行う作業のために、必須となるのがFTPソフトです。子テーマは必須ではないですが、親テーマをいじる場合アップデートがあると元通りになってしまうので子テーマを導入しておいた方が余計な手間がかからなくていいと思います。やり方はこちらを参考にどうぞ。

【STORK(ストーク)】子テーマカスタマイズのための「Cyberduck」の使い方

2018.01.25

【STORK(ストーク)】子テーマを導入してカスタマイズの準備を行う方法

2018.01.15

 

具体的なやり方を説明していきます。

それでは早速やり方を説明していきますね。たった2ステップでできる作業なので簡単ですよ!

 

①FTPソフトを起動し、子テーマに「single.php」をコピーする

まずはFTPソフトを使って親テーマのフォルダにあるsingle.phpというテーマファイルを子テーマにコピーします

「jstork」というのが親テーマのフォルダで、その上にある「jstork_custom」というのが子テーマのフォルダですね。なので「jstork」にあるsingle.php(赤で囲んだファイル)を「jstork_custom」にコピーします。

私はCyberduckというFTPソフトを使っていますが、Cyberduckを使ったテーマファイルのコピー方法はこちらの記事を参考にしてください。

【STORK(ストーク)】子テーマカスタマイズのための「Cyberduck」の使い方

2018.01.25

 

②子テーマの「single.php」を編集する

次にコピーしてきたsingle.phpの編集を行います。single.phpを開くと40行目付近に下の画像で示した部分があるはずです。ここの赤で囲った3行を削除します。

そうしたら記事のタイトル下を確認してみて下さい。SNSのシェアボタンが消えているはずです。

以上で作業は終了です。お疲れさまでした。

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?