【悲報】アパートから締め出しを食らった→めっちゃ考えて工夫した話

どうも、あらやんです。

なんか仕事してたら急に20代の若かりし頃の失敗を思い出しました。それは、仕事から帰ったらアパートから締め出しを食らったという出来事です。

ほんとしょーもない話なんですけど、この記事で言いたいことは

人間、考えて工夫したらどんなことでも出来るんだよ!だから諦めそうになったらこの記事を思い出して!

ということです。どんな絶望的な状況に立たされても、人間には無限の可能性がある。それを発揮できるかどうかはあきらめずに「できる」と考え続け、工夫して行動出来るかにかかっています。

それっぽいこと書きましたが、めっちゃしょーもないです。それではいきましょう。

 

社会人になりたてのある日、それは起きた

私は就職に伴い一人暮らしを始めました。就職した会社が実家から離れていたのでごく普通のアパート借りて、そこに住んでいたんです。

ある日、普通に仕事行って帰ってきて、「あ~今日も疲れたな~、とりあえずゴロっとして休んでからゲームでもするかな~」なんて考えながらドアにカギを差し込み、鍵を開けます。

そしてドアノブを引っ張った時に違和感に気付きます。

あれ、開かない?

何回鍵を開け閉めしても一向にドアが開く気配がありません。そしてその時ようやく気が付きます。

なぜか内鍵がかかっていることに!

えっ、えっ?なんで?あれ、もしかして彼女いる?〇〇子~、いる~?でも返事なし。電話してみたら自分の家にいるとの事。

もうね、めっちゃテンパりましたよ。家入れねーじゃんて。

時間はもう夜になろうかという頃。管理会社に電話しても出ない。車通勤してたから最悪車で寝るっていう手もあるけど、夏場でめっちゃ汗もかいてるしこんな状態で翌日仕事に行くのもできれば避けたいところ。くそ~。

 

人間、窮地に立たされるとめっちゃ考えます

そこから私の頭はフル回転です。その時に思いついたのは、

  • 窓から入る。(でも2Fだし、鍵も開いてない。窓割る?いや、無理っしょ。)
  • 管理会社に電話かけまくる。でも無情にもでない。
  • なんかネジとか回せたらドア外れないかな~。でもそもそもドライバーないか。
  • やっぱり車で寝る?でもこれは最終手段にしたい。というか根本的な解決になってないし。
  • 同僚の家に泊まり込むか。これも最終手段だな。

そんなこんなで脳みそフル回転していたところ、あることを思いつきます。

これ、ひもかなんかを新聞受けを通して内鍵に結びつけて思いっきり引っ張ったら内鍵外れるんじゃね!

ひもひもひも!ひもないか~!あっ、Tシャツボロボロで裾の方がほころんでるじゃん。これ胴回り一周破いたらひもになるんじゃん。ビリビリビリ!よし、これを新聞受けから部屋側に入れて少しだけ開くドアに手を突っ込んで内鍵に結びつけて…今思えば思いっきり不審者です。不審者でしかない。

そしてドキドキしながら元Tシャツを引っ張ります。

カタッ。

あっ!

ああっ!!

開いた~~~!!

開いたよ~~~~~~~~~~~~!!

これにて一件落着。あらやんはお部屋に入れましたとさ。めでたしめでたし(笑)。

 

このお話から学んだ教訓

どんなに絶望的な状況でも、諦めなければ道は開ける!それはアパートから締め出されたことだけじゃなく、ビジネスや日常的に起こるいろんな問題に対しても同じことだ!

しょーもない話に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?