自分らしくお金を稼ぐことが出来ることの弊害とメンターの必要性について

どうも、あらやんです。

「自分らしく稼ぐ」ってとっても現代的で今のビジネスを象徴しているような言葉ですね。なんだかさらっと書いてみてちょっと「お、今どき!」って思いました。そんな気分のあらやんです。

今や自分の好きな事、得意なことで誰でも自分らしくお金を稼ぐことができる時代になりました。それはほとんどの場合、インターネットによってもたらされた恩恵です。インターネットが普及したことによって個人が世の中に影響を与えることができるようになりました。

今まで世の中に影響を与えようと思ったらどうしても組織の力が必要でした。インターネットという武器を持つことが出来なかった頃は一人の人間の力で影響を及ぼせる範囲なんてたかが知れていますから、より広い範囲に影響を及ぼそうと思ったら人を集め、教育し、一人ひとりが同じ方向を向いて目的目標を共有する組織を運営する必要がありました。もちろん今でもある程度以上の影響を世の中に与えていこうと思ったら組織を作る必要がありますけど、インターネットという武器を使うことで今まで以上に個人が影響を与えることのできる範囲が広がったのは間違いないですね。

インターネットという武器が与えてくれたのは「世界中に影響を与えることができる可能性」だけではありません。もう一つ重要なものは「自分の持っている価値を直接ビジネスにすることができる」ということだと思います。今までは自分の持っている価値を表現していこうと思ったら、多くの人は会社に就職し、その会社の仕組みに合うような形に自分の価値を変えていく必要があったように思います。どんなに自分に価値があり高いエネルギーを持っていても、それは会社が認めてくれた形としてしか表現することが出来なかったんですね。これは組織に属するということを決めた以上は仕方がない部分でもあります。

ですがインターネットを使えばより直接的に自分の価値を表現することができるようになります。周りの影響を受けることなく、直接的に自分の価値をお客さんに提供することで自分らしくお金を稼ぐことができるようになりました。

これは私は本当に素敵なことだと思います。自分の価値を堂々と表現して自由なライフスタイルを実現することができる人が一人でも多く現れたら私も嬉しいです。

しかしながら自分の価値をビジネスに出来るようになったことでちょっとした弊害が生まれたんですね。前置きが長くなりましたがここからが本題です。

 

「スタンダードが無い」という弊害

当たり前のことですけど、人間は一人ひとり違いますよね。千差万別、十人十色、百人百様です。ということは、自分らしくお金を稼ぐって一人ひとり取り組み方が違うということなんです。つまりスタンダードが無い。これが私が思う「自分の価値をビジネスに出来るようになったことで生まれたちょっとした弊害」です。

先ほどからインターネットの話をしている通り、インターネットを活用したビジネス=ネットビジネスを念頭にお話をしていきますが、ネットビジネスという括りで考えるとスタンダードなやり方というのはあります。ブログを使って価値を与え続け、信頼を得てお客さんを集めて何らかの商品を販売する。そういったセオリー的なものはもちろんあるんですが、人によって

  • 自分の強みや価値、そこから創り上げられる商品
  • 自分の得意な戦略・戦術
  • どういった自分をお客さんに見てもらいたいかという「ブランディング」
  • お客さんとの距離感

などなど、様々な部分で違いがあるのでなかなかビジネスの取り組み方を標準化しづらいように思います。これは私自身感じていたことでもあります。

例えば人によって

  • 何らかのネットビジネスで成果を出して、それを人に教えるという王道的パターンの人
  • 株やFXなどの資産運用の知識やノウハウがあって、それを活かしてビジネスにしている人
  • 恋愛系のブログを運営していてそれをビジネスにしている人
  • 英語が得意で、その知識や経験をビジネスにしている人

こんな違いがあったとします。もちろん先ほども書いたように全てネットビジネスという括りで考えると王道的なセオリーがあるんですがもうちょっと突っ込んで細かいところまでビジネスの仕組みを考えると、人によってやり方が違うよねとなる訳です。

こういったことを考えると、仮に何らかの教材を買って勉強しながらビジネスに取り組んでいたとしても自分に合ったやり方はどういったものなのかということを相談できる相手がいないというのはとてもマズいということがなんとなく分かってもらえるんじゃないかなと思います。

 

メンターの必要性

こうなったときに絶対に必要になってくるのがビジネスについてなんでも相談できる相手、相談すると話を聞いてくれて的確なアドバイスをくれる相手、つまりメンターです。

私はこのネットビジネス業界に参入してまだ全然成果の出ていない状態で、あるメンターにコンサルタントを依頼しました。もちろん当時の私にとって安い投資では無かったですけど(業界的に見るともっと高額なコンサルティングをしている人はたくさんいる)、自分自身への投資が最も重要なことだということを知っていたので何の抵抗もなく依頼しました。

やはりネットビジネスという世界はまだ一般的ではありません。本屋さんに行ってビジネス書を眺めても体系だったネットビジネスの入門書なんてありません(あったらスイマセン)。

ネットで情報をかき集めれば「それらしい情報」は集まるんですけど、やっぱり本当に信頼できる情報なのかと思うと怪しい部分があります。その点、実際に成功している人から受けるアドバイスと言うのは重みがありますし、何より的確です。

 

自分らしくお金を稼ぎたいのならメンターを見つけよう

ここまで色々と書いてきましたけど、何が言いたいかと言うと

自分らしくお金を稼ぎたいのならメンターを見つけよう

ということです。もちろん自己投資ですからね、お金はかかります。でも良いメンターにコンサルティングしてもらうことが出来ればきっと投資した額以上の価値を得られると思います。色んな人のブログを読んだりして情報を集めているうちに、「あ、この人良いな。信頼できるな。価値観が合うな。」という人を見つけることが出来たらぜひ勇気を出してコンタクトを取ってみることをおススメします。

なんか今回はちょっとかたい感じのお話になりましたけど、結構重要なお話をしちゃいました。自分らしくお金を稼ぎたいと思う人は、今回の記事の内容を心に留めておいてくださいね。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?