【ブログには必須】読者さんに読んでもらうためのアイキャッチ画像の設定方法

どうも、あらやんです。

あなたはブログ記事にアイキャッチ画像って設定していますか?なになに?めんどくさいから設定していないって?

「めっちゃもったいないそれ!」

アイキャッチ画像は絶対に設定した方が良いです。なぜかと言うと、アイキャッチ画像の無い文字だけのページは読者さんがちらっと見てすぐにページから離れてしまう可能性が高いからです。これは実際に見てみれば感覚的に分かると思います。

どうですか?アイキャッチ画像がないとなんだかうわってなりません?文字だけのページだとどれだけ興味深い内容が書かれていても読み進めようって気持ちにならないんですよね。

という訳でぜひアイキャッチ画像を設定できるようになりましょう。もしも普段からアイキャッチ画像を設定している人も参考になる部分があるかもしれないので要チェック!

 

まずは画像を調達しよう

アイキャッチ画像を設定するには画像そのものを用意する必要がありますね。画像を用意するには

  1. 自分で画像を作る(撮影する)
  2. フリー画像を配布しているサイトからダウンロードする

だいたいこの2パターンになるかと思います。ちなみに「フリー画像」というのは「無料画像」という意味じゃなくて「著作権的にフリー」という意味です。あ、もちろん著作権的にフリーで無料の画像をダウンロードできるサイトもありますからご安心を。

自分で画像を作る場合は基本的にはスマホやカメラで撮影することが多いと思いますので説明は割愛させていただいて、フリー画像をダウンロードするパターンを説明しますね。

まずはいくつかフリー画像を提供しているサイトを紹介します。

1.写真AC

写真ACは著作権フリー画像を無料でダウンロードすることが出来るサイトです。結構有名かな?有料のプレミアム会員というものもありますが、無料でも使うことができるので便利です。

また姉妹サイトでイラストAC、シルエットACというサイトもあり、これらはその名の通りイラスト画像やシルエット画像を取り扱っています。一つアカウントを作成すればどの姉妹サイトでも使えるのでいいですね。

注意点は画像のサイズによっては有料になるものがあるということと、無料会員の場合画像を検索できるのは10回/日という制限があることです。

 

2.ぱくたそ

ぱくたそも写真ACと同じく著作権フリー画像を無料でダウンロードすることが出来るサイトです。ぱくたそは写真ACと違って画像の検索回数に制限は無く、完全無料でフリー画像を手に入れることが出来ます。アカウントを作成する必要もありません。

あえて気になるところを挙げるなら人物画像のモデルさんが少ないことですかね。人物画像をたくさん使っていると「あれ、この人見たことあるな」状態になります。まぁそんな問題ではないかな(笑)。

 

3.Pixabay

Pixabayも無料でフリー画像をダウンロードできるサイトです。印象としては先ほど挙げた2サイトと比べておしゃれな画像が多いイメージ。

 

4.Shutterstock

Shutterstockは写真やイラスト、アイコンや動画など様々なコンテンツをダウンロードできるサイトです。コンテンツの取扱数も豊富で、おしゃれな画像をガンガン使っていく予定のある人には良いかもしれません。

注意するところは、ここで紹介した4サイト中唯一の有料サイトです。ただ有料なだけあって質・量ともにレベルは高いですね。懐事情と相談して利用すると良いでしょう。

 

必要に応じて画像を加工しよう

ダウンロードした画像がそのままアイキャッチ画像に使えれば何の手間もかからずにいいんですが、場合によっては加工が必要な場合があります。例えば、

  • サイズが合っていない
  • 画像にテキストを挿入したい
  • 縦長の画像を切り取って横長にしたい

などなど。こういった場合は画像を加工する必要があります。

画像を加工するには画像編集ソフトが必要です。私はPhotoscapeというフリーソフトを使っているのでそれを使って画像を加工する方法を紹介しますね。無料で使えて便利なのでぜひ使ってみて下さい。

 

画像のサイズ変更(リサイズ)をする方法

まずは画像のサイズ変更(リサイズ)をする方法を説明します。

画像のサイズが大きすぎる場合、そのままアイキャッチ画像に設定してもおそらくカラム幅に収まるように自動的に修正されるはずですが容量を取り過ぎるので適切なサイズにリサイズしておいた方が良いと思います。

やり方は簡単!まずはPhotoscapeで画像を開きます。そうすると左下の方に「リサイズ」という項目があるのでこれをクリックしましょう。

そうすると数値を指定できるので設定しましょう。おそらく多くの2カラムのブログの場合は横幅を640ピクセルに設定すればOKです。その下にあるチェックボックスに「アスペクト比を保持する」とありますが、ここにチェックを入れておけば横幅を指定した時に自動的に高さも調整されます。最後に保存をクリックして完了です。

 

画像にテキストを挿入する方法

画像にテキストを挿入したい場合は、画面左下にある「オブジェクト」のタブをクリックし、次に「T」というマークをクリックしましょう。

そうするとウィンドウが開くのでここでテキストを編集します。

一番上の部分に挿入したいテキストを入力します。その下の項目でフォントやフォントサイズやテキストカラー、太字や斜体といった設定やアウトラインの有無などを設定できます。好みの書体になるように色々といじってみて下さい。最後に「OK」をクリックすれば画像にテキストが挿入されます。

 

画像を切り取る(トリミング)方法

めっちゃ使いたい画像があるのに、なんで縦長!?そんな時もあるでしょう。その場合は画像サイズが大きければ好みの部分だけを切り取って横長の画像に編集することが出来ます。

まずは編集したい画像を開き、画面左下にある「トリミング」タブをクリック。次に「自由トリミング」という部分をクリックしましょう。

そうすると画像のトリミング(切り抜き)サイズを色々と指定できるウィンドウが開くので「比率/サイズの割り当て」をクリックします。

ここで横幅を640ピクセル高さを420ピクセルに指定しましょう。そうするとこのサイズで画像をトリミングすることが出来ます。

あとは好みの部分をトリミングして保存すればOKですね。

 

画像が用意出来たらアイキャッチ画像に設定しよう

ここまでがアイキャッチ画像調達編です。あとは用意したアイキャッチ画像を設定すればOKですね。

やり方は簡単。WordPressの記事編集画面で右側にある「アイキャッチ画像を設定」の項目をクリックし、先ほど用意した画像を指定するだけです。一応プレビューで上手く設定できているか確認してみて下さいね。

これでアイキャッチ画像を設定方法の説明は以上です。もしも今までアイキャッチ画像を設定していなかったとしたら、今からでも遅くないので設定していきましょう。きっと読者さんがあなたの記事を読んでくれる可能性が高まるはずです!


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?