【STORK(ストーク)】ストークって複数サイトに使い回してもいいの?

どうも、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」をお使いの人の中で、特に複数のサイトを運営している方向けにある疑問に答えていこうと思います。その「ある疑問」とは、

STORK(ストーク)って複数サイトに使い回してもいいの?

というもの。これについては実はSTORK(ストーク)販売元であるOPENCAGEさんの公式サイトに明記されています。今複数サイトを運営していない方も、今後のためにしっかりと確認しておきましょう!

 

結論から言います

STORK(ストーク)って複数サイトに使い回してもいいの?という疑問に対して、まずは結論からズバッと言います。

ダメです。

大事なことなので二回言います。STORK(ストーク)の複数サイトでの使い回しはNGです。まずは結論としてこれを頭に入れておきましょう。

 

複数サイトの使い回しについてココに明記されています

それではちゃんとOPENCAGEさんの公式サイトを確認してみましょう。公式サイトから利用規約のページへアクセスすると、この様に明記されています。

OPENCAGE|ご利用規約のページへ

このように「1回の購入で1サイトにご利用可能です。」と明記されています。つまり複数サイトでSTORK(ストーク)を使いたい場合はその都度購入してね!ということですね。

 

あなたのモラルに委ねられている

ではSTORK(ストーク)の複数サイトでの使い回しは物理的に不可能なのかと言うと、実はやろうと思えば出来てしまうんです。テーマファイルが入っているフォルダをコピーすることは出来てしまうし、複数サイトで使おうとしてもライセンスを求められるようなことは無いんですね。

更に言えばOPENCAGEさんが複数サイトでの使い回しを監視しているのかと言うと、おそらくそうではないと思います。というかそれを特定するのは難しいです。そこにそれまでのエネルギーやコストをかけてはいないかなと。

だからこそ、利用規約を守るかどうかはあなたのモラルに委ねられています。しっかりと利用規約が明記されている以上、知りませんでしたということが無いようにしておきたいですね!

 

最後に

改めてお伝えします。「ストークって複数サイトに使い回してもいいの?」という質問の答えは

ダメです!

公式サイトの利用規約ページに明記されていますのでしっかりと頭に入れておきましょう。この利用規約をしっかりと守るかどうかはあなたのモラルに委ねられていますよ!

 

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ

あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

メルマガやメンバーズサイトでは

  • 自由なライフスタイルを実現するための具体的な方法
  • 理想を現実にするための思考法・マインドセット
  • より成果を出すための作業のマネジメント

などなど、自由なライフスタイルを実現するための様々な情報を発信していきます。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。

あなたが理想のライフスタイルを実現できるように私も頑張って情報を発信していきます!