【STORK(ストーク)】アップデート情報は確認してる?

どうも、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」をお使いの人に向けてのちょっとした確認です。あなたは

STORK(ストーク)のアップデート情報って確認してますか?

普段ブログを扱っている時ってテーマのアップデート情報ってあまり気にかけていないんじゃないかなと思うんです。というか私がそういったところマメじゃないんであまり確認していなかったりします。

常に気にするようなところじゃないんですが、新しい機能が追加されていたりする時もあるのでたまには確認しておきましょうね。

 

アップデートがあるかどうかの確認

STORK(ストーク)のアップデートがあるかどうかは次の3つの方法で確認することが出来ます。それは、

  1. ダッシュボード画面左の「更新」をクリックする
  2. ダッシュボード画面左の「外観」から「テーマ」をクリックする
  3. STORK(ストーク)販売元であるOPENCAGEさんの公式サイトを見る

この3つですね。

 

「更新」から確認する場合

ダッシュボード画面左の「更新」をクリックすると更新できるプラグインやテーマの一覧ページが開きます。

もしSTORK(ストーク)に更新があれば更新情報が表示されているのでチェックボックスにチェックを入れて「テーマを更新」をクリックすれば更新完了ですね。

 

「外観」→「テーマ」から確認する場合

ダッシュボード画面左の「外観」→「テーマ」をクリックするとインストールされているテーマが一覧で表示されます。もしSTORK(ストーク)に更新があれば「新しいバージョンが利用できます」というメッセージが表示されているのでその隣にある「今すぐ更新」をクリックすれば更新完了です。

 

公式サイトから確認する場合

STORK(ストーク)販売元のOPENCAGEさんの公式サイトでアップデートがあるかどうか確認することが出来ます。

公式サイトから出来ることは「確認」だけです。実際にアップデートをするには先ほど説明した2つの方法のどちらかを行う必要があります。

アップデートできないなら別に公式サイト見る必要ないじゃん?と思うかもしれませんがアップデートの内容を確認するには公式サイトの更新情報を確認する必要があります。アップデート内容は軽度な修正が多く、実際に体感できるようなものは少ないかもしれませんがたまに新機能が追加されていることもあるので一応確認をしておいた方が良いでしょう。

 

最後に|子テーマ使ってる?

最後に一つだけお伝えしたいことがあります。あなたは子テーマって使ってますか?

なんでこれを聞いたのかと言うと、アップデートを更新すると

親テーマで行われたカスタマイズは初期化されてしまうから

です。今まで自分好みのブログになるように必死に時間をかけてカスタマイズをしてきたのに、子テーマを使っていなかったばっかりに更新した瞬間に今までの苦労が水の泡…うぅ、悲しすぎる。

こんなことが無いようにSTORK(ストーク)のカスタマイズは必ず子テーマで行うようにしましょうね!もしまだ子テーマを導入していない場合はこちらの記事を参考にして子テーマを導入しましょう!

【STORK(ストーク)】子テーマを導入してカスタマイズの準備を行う方法

2018.01.15

 

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ

 


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?