【STORK(ストーク)】「この記事を書いた人」を記事下に表示させる方法

どうも、あらやんです。

よくブログを訪問して記事を読み進めていると、記事の著者に関する簡単な紹介を見たことがあると思います。こんなやつ↓

今回はこれの設定方法を説明していきます。一応タイトルにはSTORK(ストーク)と付けていますがSTORK(ストーク)以外でも共通の方法になるので他のテンプレートをお使いの方も参考になりますよ。それでは早速行きましょう!

 

「この記事をかいた人」の設定方法

「この記事をかいた人」を表示させるには、WordPressのダッシュボード画面左にある「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックします。そうするとこんな画面が出てきます。

出てきました?そうしたら下にスクロールしていきましょう。そうすると様々な入力する項目が出てきます。

ここでは名前やニックネームを入力します。一番下にある「ブログ上の表示名」が実際にブログに表示される名前です。

続いて連絡先情報です。メールアドレスは必須の項目ですがその他項目は任意ですね。ウェブサイトと各種SNSの項目にURLを入力するとリンクボタンが表示されるようになります。

最後に「この記事をかいた人」の部分に表示させる自己紹介文とプロフィール写真の設定です。

「プロフィール情報」の部分が自己紹介文になるので、ここに書いた文章がそのまま表示されます。またこの項目に文字を入力することが「この記事をかいた人」を表示させる条件になっているので、「この記事をかいた人」を表示させたい時は自己紹介文を入力し、消したい時はこの項目には何も文字を入力しないようにしましょう。

次にプロフィール画像を設定していきます。

 

プロフィール画像の設定方法

プロフィール画像を設定するために、まずは「WP User Avatar」というプラグインを導入しましょう。実はプラグインを使わなくてもプロフィール画像を設定することは出来るのですが、少々面倒なのでプラグインを導入してしまった方が簡単です。

プラグインの検索画面で検索フォームに「WP User Avatar」と入力すると出てくるのでこれをダウンロード、有効化します。

有効化が完了するとダッシュボード画面左に「アバター」という項目が追加されます。

「アバター」→「設定」と進んでいきましょう。これが設定画面です。

そうしたら赤線で囲った「画像の選択」をクリックし、プロフィール画像に使いたい画像を選択します。そうすると「あなたのプロフィール」のプロフィール画像がここで選択した画像になっているはずです。これで「この記事をかいた人」のプロフィール画像を設定することが出来ました。

どうですか?出来ました?作業的にはそんなに難しくないので「この記事をかいた人」を表示させたい方はぜひ一度やってみて下さい。それでは今回は以上です、お疲れさまでした!

 

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?