あらやんの子育て論×自由に生きる目的

どうも、あらやんです。

今回はビジネスの話からかなり外れて、子育てのお話をしていきたいと思います。自己紹介にも書いているのですが、私あらやんは二児(二人とも男の子)の父でして、おかげさまで幸せな家庭を築くことが出来ています。

私はとっても子供が大好きです。自分の子供たちはもちろんのこと、幼稚園で園児たちと一緒に遊んだりもするのですが皆可愛くて本当に大好きです。「子は宝なり」とは良く言ったもので、本当にその通りだなと私は思います。

今回はそんな子供好きのあらやんの子育て論をお話しします。ビジネスの話じゃないので興味ない方もいらっしゃるかもしれませんが、今後の参考程度に読んでいただけたら幸いです。

 

お読みになる前に
これからお話するあらやんの子育て論はあくまで私の主観的な考え方であり、これを読んで下さった方に受け入れて欲しい、取り入れて欲しいということを望んでいるのではありません。良い・悪い、正しい・間違っているといった二元的な判断は置いておいて、こんな考え方をする人もいるんだな程度に受け止めて頂けたらと思います。

 

最も身近な他人

良く夫婦のことを「最も身近な他人」と表現しますよね?私が言うには夫婦に限らず、親子も「最も身近な他人」だと思っています。

ここでいきなり賛否両論ありそうなんですがそれは一旦置いておいて、私はそうじゃないかな~と思っているんですよ。

もちろん私の二人の息子は私の遺伝子を受け継いだ正真正銘の子供だし、めちゃくちゃ可愛いし、子供を養って育てていく義務も負っているし、子供がしたことには責任も持ちます。そう言う意味では全く他人じゃなです。

じゃあなんで「最も身近な他人」なのかと言うと、私は息子たちのことを「親の所有物」ではなくて「一人の立派な人間」として尊重していきたいと思っているということです。

なんでも親の言いなりなったり、親の敷いたレールの上でしか生きていけないような子供にはなって欲しくないなと私は思うんです。息子たちには彼らなりのやりたいこと、なりたいもの、理想の生き方があるはずですからね。そういったことを尊重してあげたいなと思うんです。

 

世界を広げる

先ほどは「息子たちには彼らなりのやりたいこと、なりたいもの、理想の生き方があるはず」と書きましたが、そんなこと言っても息子たちはまだ(この記事を書いている時点で)5歳と3歳の幼児です。やりたいこと、なりたいもの、理想の生き方を知るにはまだまだ彼らの世界は狭すぎます。

なので私が今の時点で一番心掛けていることは

息子たちの世界を広げてあげること

です。言い換えるとできる限り多くの選択肢を息子たちに与えてあげることです。

「無知は人生に壁を作る」という言葉がありますが、彼らにとって「やりたいこと、なりたいもの、理想の生き方」は絶対にあるはずなのに、それをただ単に「知らなかった」というだけで逃してしまうのは親として残念でなりません。

私は親としてできるだけ多くの選択肢を息子たちに与えてあげたい。息子たちの世界を広げてあげたい。そう思っています。

そしてその中からどれを選ぶのか。また自分で身に付けた知恵で自ら選択肢を増やしていくのか。それは息子たちが決めることです。親の役目は世界を広げてあげるところまでかなぁと思うんです。

 

私が自由に生きる目的

ここまでのお話を踏まえた上でちょっと私の話をします。

私は「大切な人とニコニコ笑顔で過ごす自由なライフスタイルを実現する」お手伝いをしています。それを通して私自身もある程度自由なライフスタイルを実現してきましたが、その目的はただ楽をしたいとか好き勝手生きたいとかそういうことじゃないんです。

私が自由に生きる目的の一つは先ほどまで話してきた子育て論を実現するためです。

息子たちの世界をできるだけ広げてあげるには多くの知識や経験、体験が必要だと思っています。気になった物事を見たり、聞いたり、触ったり、食べたり、体験したり、調べたりなど、興味を持った物事に関することをたくさんインプットして欲しいんです。

でもまだ5歳と3歳の子供は自分でそんな環境を整えられるわけないですよね。それはやっぱり親の役目です。そういった環境を整えるには親にある程度の余裕が無いと出来ないと思うんですよ。余裕というのは時間的なものもあるし、金銭的なものもあります。

私が言うには、そういった余裕を作り出すのにネットビジネスはぴったりだったんですよね。

  1. ネットビジネスで成果を出す
  2. 自由な生き方ができるようになって人生に余裕ができる
  3. 子供にとって最高の環境を整えてあげることが出来る

イメージとしてはこんな流れになっているんです。

 

常識から外れることを恐れない子に

私はネットビジネスに取り組んでいますが、この世界に飛び込んでから感じることは

ネットビジネスは広まってきているとはいえ、取り組んでいる人はまだまだ少数派

ということです。きっと世間一般から見たら私ははみ出し者に見えているんでしょうか。

ネットビジネスに取り組み始めたことで本当にたくさんの学びを得ましたが、「少数派になることを恐れない」ということも大きな学びの一つです。

  • 高校まで出たら大学や専門学校などに進学しなければならない。
  • 学生を終えたら就職しなければならない。
  • 一度就職したら定年を迎えるまで働き続けなければならない。

昔の私はこういった「~しなければならない」という既成概念囚われていたんですね。この既成概念のルールから外れた瞬間に落ちこぼれの少数派になると思っていたんです。でも実際はそうじゃなかった。

こういったいわゆる「世間の常識」に縛られずにのびのびと自分の進みたい方向へ突き進んで成功を収めている人たちは数多くいます。こういった学びも子供に伝えていきたいと思っています。

自分が本当にやりたいと思ったこと、これが使命だと思えることに出会えたならそれが大衆と同じでなかったとしても既成概念に縛られずに突き進んでいけるような人間になっていってほしいと思っています。そしてそれは同じく少数派で成功を収めていく私の背中で教えていけるんじゃないかなと思っています。

誤解の無いようにお伝えしておきますが、大学まで出てサラリーマンになって定年まで働き続けることを否定している訳じゃないんです。それが本当にやりたいことなら全然OKですよね。

 

最後に

ここまでつらつらと私の子育て論をお伝えしてきました。ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。

この記事でお伝えしたかったことはもちろん私の子育て論もあるんですが、もう一つは自由に生きる目的やそこからの学びをどう活かすかということを一度考えてみるのもいいんじゃないかなということです。

お子様をお持ちのパパママ、ネットビジネスと併せて子育ても頑張っていきましょうね!まだお子様をお持ちでない方、子供は本当に可愛いですよ!それでは失礼します。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?