副業はどうしてバレる?副業サラリーマンが必ず知っておくべき副業バレの理由とは

どうも、あらやんです。

今回は副業サラリーマンが必ず知っておくべき副業バレの理由について説明していきます。

今や世間の流れは副業解禁へ向けて進んでいますが、それでも現状副業が認められている会社はごく一部。そんな中で副業をしようと思ったらどうしても向き合わなければならないリスクがあります。それが副業バレのリスクですね。

人によっては本業の収入だけでは足りない!と言う人もいると思います。お子さんの養育費にたくさんお金がかかるとかローンの支払いが厳しいとかですね。

なので副業をして収入を増やしたいと思うのは自然なことだと思います。ただ、毎月数万円の副業収入のために本業を棒に振るようなことがあったら目も当てられない状況ですよね。

今回はそういった方のために「なぜ副業はバレるのか」を説明していきます。

 

副業がバレる最も多いパターンは「住民税」

副業がバレてしまう理由で最も多いパターンは「住民税」によるものだと思います。

これを簡単にシンプルに説明していきますね。住民税と言うのは収入によって変わります。これをまず覚えておきましょう。

住民税は税務署から市区町村に額が通知され、そして市区町村から各企業に通知され、そして各企業が一旦肩代わりして支払います。その後住民税は給与から天引きされる形で支払うという流れになっています。これを特別徴収と言います。

ということは副業をしているとどういうことが起こるかというと、

  1. 税務署から市区町村に「本業+副業」の収入を元にした住民税の額が通知される
  2. 副業分も含まれた住民税の額が市区町村から各企業に通知される
  3. 会社「あれ、この人収入おかしくね?なんで多いの?もしかして別に収入ある?」
  4. 会社「キミ、もしかして副業してる?住民税の額がおかしいんだけど」
  5. 副業バレる

ということが起きかねないということです。これが住民税が元で副業がバレてしまうパターンですね。

 

住民税による副業バレ対策

住民税による副業バレ対策として一般的なのは

副業による収入分の住民税を自分で支払う(普通徴収にする)

と言われています。

確定申告を行う際に書類を書きますが、その中の「住民税に関する事項」にある「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」の項を「自分で納付」にすることで自宅に納税通知書が送られてきますから、これで自分で支払うことができるようになるということです。

 

【重要】副業バレ対策は100%完璧ではない

副業バレ対策を行うにあたって覚悟しておいてほしいことがあります。それは副業バレ対策は100%完璧ではないということです。

どういうことかと言うと、

  1. このブログの性質上、副業はネットビジネス(=非給与所得)ということを想定して書いていますが、もしバイトで副業する(=給与所得を得る)場合は先ほど書いた住民税に対する副業バレ対策は使えない。
  2. 市区町村によっては本業が特別徴収の場合、副業分の普通徴収を認めないところもある(らしい・要確認)
  3. たとえ副業分を普通徴収になるように書類に記入しても、役所側の人為的ミスによって特別徴収になるということが起こり得る

ということですね。

 

最終的にはプロに相談を

副業バレ対策については私も色々と調べました。ネットで検索すればこのブログのように副業バレ対策について書かれている記事がたくさん出てくるので基礎知識は学ぶことができます。

ただし、結局のところ私も含めそういった記事を書いている人の多くはプロ(=税理士)ではないんですよ。専門的な知識が網羅されている訳でもないですし、そういった人たちの情報を鵜呑みにして副業がバレても責任を取ってくれるわけでもありません。

なので、最終的におすすめするのは

プロの税理士に相談する

ということです。当たり前っちゃ当たり前なんですけど、一番確実です。

もちろん費用が発生することもあると思いますが、それは必要なコストですよね。もし本気で副業を行い、これから何十万、何百万と稼ぐようになったら結局は個人事業主として税理士の力を借りる時が来るはずですから、副業バレ対策に本腰を入れて取り組むのなら税理士と相談した方が良い結果につながるんじゃないかなと私は思います。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?