ブログは誰のためにある?|アクセスの集まるブログにするための考え方

どうも、あらやんです。

今回はブログは誰のためにある?というテーマで
アクセスの集まるブログにするための考え方について
説明をしていきますね!

この記事で説明する考え方は
ネットビジネスに限らず
ビジネス全般に通用する考え方です。

もしあなたが副業でネットビジネスに取り組んでいて、
本業がサービス業などの直接お客さんと触れ合う
仕事をしているとしたら馴染みのある考え方かもしれませんが、
もしそうでないとしたらぜひ覚えておいてもらいたい
内容になっています。

ぜひしっかりと内容をおさえて
今後のブログ運営に活かしてくださいね!

 

ブログは誰のためにある?

私はこのブログでWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」の
カスタマイズ記事を多く書いています。

こういったブログカスタマイズに関する記事は比較的アクセスが多く、
おそらく多くの方のお役に立っていると思うので嬉しい限りです。

ただ、ブログカスタマイズというのはアクセスを集めるブログにするための
要因の一つではありますが、それだけで大きな変化が現れるほど
大きな影響を持つものではないと思っています。

もっと重要な土台になるものがあるんですね。
それが「ブログは誰のためにある?」という問いに含まれています。

さて、あなたはブログって一体誰のためにあると思いますか?

ブログ運営者に利益をもたらしてくれるんだから書く人のため?
いやいや違います。ブログは間違いなく

読者さんのため

に存在しています。

収益を生み出すブログを運営している人は必ずと言っていいほど
読者さんのためになるブログになっています。
これは非常に重要な考え方なので絶対に頭に入れておいて欲しいです。

 

ビジネスの基本は「価値の交換」

ネットビジネスに限らず、ビジネスの基本は

価値の交換

なんですよね。

更に言うなら等価交換ではなくて、相手から受け取る価値以上の価値を
与えることでビジネスは上手く回り始めます。

ネットビジネスで言うなら、読者さんが知りたがっている情報を
出し惜しみすることなくガッツリと発信していくことが必要です。

ブログの読者さんは言わばお客さんですよね。
お客さんが10の情報を欲しがっているとしたら、
20の情報を与えられるようにコンテンツを充実させてください。

最初からはもちろん難しいと思いますが、
そういった意識でコンテンツ作りをしてもらいたいということです。

そうしていると自然と読者さんの役にたつ、読者さんに喜ばれるような
コンテンツが充実していき、アクセスも当然伸びてきます。

でももし価値を交換する、もらう価値以上の価値を与えるという考え方を
持たずにブログを運営するとどうなるか。

当然読者さんからは「価値のあるブログ」と認めてもらえず、
アクセスはなかなか伸びなくなってしまうでしょう。

 

ネットビジネス初心者がやりがちな失敗

ブログは読者さんのためにある。この考え方をインストール出来ていない
ネットビジネス初心者がやりがちな失敗があります。

それは、

読者さんの需要を考えず、自分が書きたいことだけ書く

という失敗です。

ネットビジネス初心者でブログを始めたばかりだと
ブログに何を書いていいのか分からず、とりあえず
自分の知っていること、書けること、書きたいことなど
自分中心にブログを書いてしまいがちです。

これって読者さんのためになっていますかね?

たまたま自分の書けること、書きたいことが
読者さんの知りたいことと一致しているという
パターンもあるかもしれませんが、稀だと思います。

こういった考え方でブログを書いてしまうと
なかなかアクセスが集まりません。

しっかりと「ブログは読者さんのためにある」という意識を持って
読者さんは何を知りたいのか、どんなブログを読みたいのかを
考えながらコンテンツを作る習慣を作っていきましょう。

そうすれば自然とアクセスの集まるブログになっていきますよ!


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?