「ネットビジネスならどんなやり方を選んでも自由になれる」という誤解について

どうも、あらやんです。

私はこのブログを読んで下さっているあなたが最終的には金銭的自由や時間的自由を手に入れて、理想的な自由なライフスタイルを実現してもらいたいと思っています。

そして特にご家庭をお持ちなら出来た余裕でその分家庭に還元していってほしいなとも思っています。子育てに割く時間を増やしたり、妻(夫)を労ったりなどですね。

そういった自由なライフスタイルを実現するための手段として私はネットビジネスをおすすめしているわけですが、実はネットビジネスで稼いで自由になるにしても、相性の良い稼ぎ方、相性の悪い稼ぎ方があります。

つまり「ネットビジネスならどんなやり方を選んでも自由になれる」とは限らないということです。

 

自由と相性の悪いネットビジネスでの稼ぎ方

ネットビジネスと自由を結び付けて考える人は多いですが、残念ながらそうとは限りません。「ネットビジネスならどんなやり方を選んでも自由になれる」とは言い切れないんです。先ほども書いたように「自由になる」という目的で取り組む場合、ネットビジネスの中にも相性の良し悪しがあります。

それでは自由なライフスタイルと相性の悪い稼ぎ方、つまりたとえ稼げても本当の意味で自由にはなれないという稼ぎ方はどういったものかというと、収益化(マネタイズ)を他所に依存している稼ぎ方です。

例えばネットビジネスの代名詞と言ってもいい「アフィリエイト」という手法があります。

これは商品やサービスを売りたい企業の代わりにそれらをあなたのメディアで紹介し、買ったり契約してくれたら企業からあなたに報酬が支払われるという仕組みになっています(詳細はちょっと違いますが簡単に説明するとこういった形です)。

これは収益化の仕組みが他所にあるということが分かるでしょうか。

アフィリエイトはあくまでお客さんに買ってもらえるように紹介するビジネスです。自分で販売するわけではないので収益は「報酬」という形になります。つまり他社から与えられるお金です。

もしあなたがこの会社の商品のアフィリエイトで大金を稼いでいたとしても、この会社がアフィリエイトプログラムを終了しますと言い出したらもうこの商品をアフィリエイトすることは出来ないので収益はゼロです。

他の例を挙げると、ブログに広告を掲載してそこからの広告収入を得る「Googleアドセンス」というネットビジネスの手法があります。

これもブログに人を集め、広告をクリックしてもらうことでそのクリック数に応じた「報酬」をGoogleから得るという仕組みになっています。つまりこれも収益化の仕組みが他所にあるということです。

Googleはルールに厳しいことで知られています。もしあなたのブログがアドセンスで大きな収益を上げていたとしても、何らかのルール違反をしてしまってペナルティを食らったとしたら一気に収益が無くなる可能性もあります。

こういったことを考えると、ネットビジネスならどんなやり方を選んでも自由になれるというのは誤解だということに気付くはずです。

念のために補足しておきますが、収益化の仕組みを他所に依存しているビジネスモデルは「悪い」とか「絶対やってはいけない」ということを言いたい訳ではありません。

こういった手法でも事実としてお金は稼げますし、大金を稼がれている方もいらっしゃいます。私が言いたいのは自由なライフスタイルを長期にわたって継続していくために収益を得る方法としては「相性が悪い」ということです。

 

自分で収益化の仕組みを持つ方法

それでは他所に依存せず、自分で収益化の仕組みを持つにはどうしたらいいでしょう。

一番シンプルなのは「自分のメディアから自分の独自商品を売る」という方法です。

ネットビジネスで成功されている方のブログ(メルマガ)を見ると自分で作った教材や塾、コンサルティングを販売されているのを見かけることがあると思います。

こういった商品やサービスは他所の仕組みを通さずに独自販売をしているので、それを必要としてくれるお客さんがいる限りは稼ぎ続けることができます。

他所の介入があって商品やサービスの販売を止められるということはありません(もちろん変な商品や詐欺商品なんか売ったらその限りではないですよ)。

ですから長期的に見て理想的な稼ぎ方は独自商品販売だと私は思います。ただ、いきなり何か商品作って売れって言われてもなかなかすぐには出来ないですよね。集客だってうまくいかない可能性が高いはずです。

ですから、先ほど挙げたような収益化の仕組みを他所に依存している稼ぎ方でまずは稼いでみて、そこで実績・実力を身に付けてそこから独自商品販売へと移行していくというのが王道的なネットビジネスの成功パターンですね。

先ほど説明した通り、収益化の仕組みを他所に依存している稼ぎ方は長期的に取り組み続けるには自由と相性が悪いですが、参入しやすいというメリットもあるのでまずはそれらに取り組んで月10万円程度の実績を作り、それを足掛かりに独自商品販売へと移行していくパターンが多いしやりやすいと思います。

ぜひこういった流れを参考にして最終的に独自商品販売まで持っていけると本当の意味での「自由になるための稼ぎ方」としては理想的かなと思います。

あらやん公式メルマガはこちら