副業サラリーマンが自由になるために知っておくべき稼ぎ方の話

どうも、あらやんです。

今回は副業サラリーマンが自由になるために知っておくべき
稼ぎ方の話をしていきますね。

サラリーマンをされている方が自由を目指して副業に取り組む場合、
どんな副業をするか(=どんな稼ぎ方をするか)ってたくさん選択肢があるはずです。

私はこのブログを読んで下さっているあなたが最終的には金銭的自由や
時間的自由を手に入れて、理想的な自由なライフスタイルを実現してもらいたいと思っています。

そして特にご家庭をお持ちなら出来た余裕でその分
家庭に還元していってほしいなとも思っています。

子育てに割く時間を増やしたり、妻(夫)を労ったりなどですね。

ただ、こういった真の意味での自由なライフスタイルを実現するためには
副業としての稼ぎ方はなんでもいい訳ではありません。

自由なライフスタイルを実現するために相性の良い稼ぎ方、
相性の悪い稼ぎ方があります。

ぜひこの記事を参考にして自由になるための稼ぎ方を知ってくださいね。

 

こんな稼ぎ方は本当の意味で自由にはなれない

それではまず自由なライフスタイルと相性の悪い稼ぎ方、つまり

こんな稼ぎ方では本当の意味で自由にはなれない

という稼ぎ方を説明していきます。それはどんな稼ぎ方かというと、

収益化(マネタイズ)を他所に依存している稼ぎ方

です。

一番分かりやすい例で言うと、副業としてコンビニでアルバイトをしたとします。

コンビニでアルバイトするということは指示された作業(レジ打ちや品出し)を行って、
そして時間当たりの給料をもらうという形になりますよね。

つまりアルバイトの収益化の仕組みは

「労働力を提供して会社から給与を与えられる」

ということになります。ちなみに副業として例を挙げているのでアルバイトですが、
これは本業のサラリーマンでも同じことが言えます。

ではなぜこの稼ぎ方だと本当の意味で自由になれないかというと、
収益は完全に他者(他社)に依存しており、自分ではどうしようもできないからです。

どれだけ収益を上げたいと思っても昇給するのは短期間では難しいですし、
長期で見ても上限があります。働いたら働いただけ青天井で収益を上げられることはありません。

また、収益を他社に依存しているということは常に与える側が優位です。
収益を得るためのルールは当然与える側(会社)が決めますし、
そのルールに従って働かなければ罰則だってあります。最悪解雇もあり得ますよね。

こういったことから私が言うには、

収益化(マネタイズ)を他所に依存している稼ぎ方では
本当の意味で自由にはなれない

と思います。

 

ネットビジネスで稼げれば確実に自由になれる?

副業でネットビジネスに取り組む方は年々増えていると思います。

まだまだネットビジネスに対するイメージは悪いものもあったり、
誤解もあると思いますがネットビジネスを知っている人にとっては
取り組まない意味が分からないほど個人が収益を上げるには
メリットの多いビジネスだと思います。

副業でネットビジネスに取り組む人の中にはネットビジネスで大きな額を稼いで
自由に生きたいという理想を思い描き参入された方も多いと思います。

もちろんネットビジネスが個人で取り組んで自由を実現するのに
非常に相性のいいビジネスモデルであることは間違いありません。

ただ、一つ知っておいて欲しいことがあるのですが、

「ネットビジネスならばどの手法でも自由になれる」とは限らない

ということです。

ネットビジネスと言ってもその言葉が示す範囲は広く、
数多くの手法があります。

その中からどんな手法を選んで取り組んでいくのかを決めることになりますが、
本当の意味で自由を実現したいのなら少し気をつけて選ぶ必要があります。

なぜかというと先ほども説明した通り、収益化(マネタイズ)を他所に依存している稼ぎ方は
本当の意味で自由になるには相性が悪いです。

何が言いたいかというと、

ネットビジネスの中にも収益化(マネタイズ)を他所に依存している稼ぎ方と
自分で収益化の仕組みを持てる稼ぎ方がある

ということです。

例えばネットビジネスの代名詞と言ってもいい「アフィリエイト」という手法があります。

これは商品やサービスを売りたい企業の代わりにそれらをあなたのメディアで紹介し、
買ったり契約してくれたら企業からあなたに報酬が支払われるという仕組みになっています。
(詳細はちょっと違いますが簡単に説明するとこういった形です。)

これは収益化の仕組みが他所にあるということが分かるでしょうか。

アフィリエイトはあくまでお客さんに買ってもらえるように紹介するビジネスです。
自分で販売するわけではないので収益は「報酬」という形になります。
つまり他社から与えられるお金です。

もしあなたがこの会社の商品のアフィリエイトで大金を稼いでいたとしても、
この会社がアフィリエイトプログラムを終了しますと言い出したら
もうこの商品をアフィリエイトすることは出来ないので収益はゼロです。

他の例を挙げると、ブログに広告を掲載してそこからの広告収入を得る
「Googleアドセンス」というネットビジネスの手法があります。

これもブログに人を集め、広告をクリックしてもらうことでそのクリック数に応じた
「報酬」をGoogleから得るという仕組みになっています。

つまりこれも収益化の仕組みが他所にあるということです。

Googleはルールに厳しいことで知られています。もしあなたのブログがアドセンスで
大きな収益を上げていたとしても、何らかのルール違反をしてしまってペナルティを
食らったとしたら一気に収益が無くなる可能性もあります。

こういったことを考えると、

ネットビジネスならどんな手法を選んでも自由になれるというのは間違い

だということに気付くはずです。

念のために補足しておきますが、収益化の仕組みを他所に依存しているビジネスモデルは
「悪い」とか「絶対やってはいけない」ということを言いたい訳ではありません。

こういった手法でも事実としてお金は稼げますし、大金を稼がれている方もいらっしゃいます。
私が言いたいのは自由なライフスタイルを長期にわたって継続していくために
収益を得る方法としては「相性が悪い」ということです。

 

自分で収益化の仕組みを持つ方法

それでは他所に依存せず、自分で収益化の仕組みを持つにはどうしたらいいでしょう。

一番簡単なのは「自分のメディアから自分の独自商品を売る」という方法です。

ネットビジネスで成功されている方のブログ(メルマガ)を見ると
自分で作った教材や塾、コンサルティングを販売されているのを見かけることがあると思います。

こういった商品やサービスは他所の仕組みを通さずに独自販売をしているので、
それを必要としてくれるお客さんがいる限りは稼ぎ続けることができます。

他所の介入があって商品やサービスの販売を止められるということはありません。
(もちろん変な商品や詐欺商品なんか売ったらその限りではないですよ)

ですから長期的に見て理想的な稼ぎ方は独自商品販売だと私は思います。

ただ、いきなり何か商品作って売れって言われてもなかなかすぐには出来ないですよね。
集客だってうまくいかない可能性が高いはずです。

ですから、

先ほど挙げたような収益化の仕組みを他所に依存している稼ぎ方でまずは稼いでみて、
そこで実績・実力を身に付けてそこから独自商品販売へと移行していく

というのが王道的なネットビジネスの成功パターンですね。

先ほど説明した通り、収益化の仕組みを他所に依存している稼ぎ方は
長期的に取り組み続けるには自由と相性が悪いですが、
参入しやすいというメリットもあるのでまずはそれらに取り組んで
月収10万円程度の実績を作り、それを足掛かりに独自商品販売へと移行していく
パターンが多いしやりやすいと思います。

ぜひこういった流れを参考にして最終的に独自商品販売まで持っていけると
本当の意味で自由になるための稼ぎ方としては理想的かなと思います。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、
その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容や
コミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。

ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、
自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で
暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、
あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?

・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!