WordPress運用に必要な独自ドメインとは

こんにちは、あらやんです。

今回はWordPress運用に必要な独自ドメインについて説明をしていきます。

前回記事(→無料ブログ?WordPress?情報発信を行うメディアについて)では、情報発信を行っていく上ではWordPressを使いましょうという話をしました。

WordPressを使う上で独自ドメインの取得は必須になりますので、この記事を読んで実際に独自ドメインについて学んでくださいね。

 

独自ドメインとは

まずはそもそも独自ドメインとは何なのかを説明します。

独自ドメインとは、いわばあなただけのインターネット上の土地(住所)のようなものです。

具体的にどれのことを言っているのかというと、

http://○○○○○.com ←ここの黄色の背景の部分が独自ドメインになります。

このブログで言えばhttp://arayan001.com ←ここの黄色の部分ですね。

独自ドメインを取得するということは、あなただけのインターネット上の土地(住所)を借りるということです。

 

独自ドメインと無料ドメイン

ドメインには実は2種類あり、独自ドメインと無料ドメインがあります。

独自ドメインは先ほども説明した通り、自分でお金を払って自分だけの土地(住所)を借りるということです。

前回記事(→無料ブログ?WordPress?情報発信を行うメディアについて)で、WordPressブログのメリットとして、一方的にブログが使えなくなったり削除されたりすることがないということをあげましたが、それはこの独自ドメインを取得するからです。

あなただけのインターネット上の土地ですから、誰かが勝手にあなたの土地に入り込んであなたのブログを消すということはないということです。

それに対して無料ドメインはいわば無料ブログであり、どこかの会社が持っているインターネット上の土地(住所)を無料で間借りさせてもらうということです。

無料ブログを開設したことがある人は分かると思うのですが、開設するときに自分のブログのドメインを決めますよね。あれが無料ドメインです。

独自ドメインは自分だけの土地なので「http://○○○○○.com」となりますが、無料ドメインは会社の土地を間借りしているので、例えばアメブロの場合は「http://ameblo.jp/○○○○○/」となります。

つまり「ameblo.jp」という土地の中の「○○○○○」という場所を間借りしていることになります。

これが前回記事(→無料ブログ?WordPress?情報発信を行うメディアについて)で説明した、無料ブログはアカウント停止、サービス停止、ブログ削除のリスクを抱えている理由になります。

土地の持ち主(この例ではアメブロ)に、「やっぱりあなたこの土地から出ていってください」と言われたら出ていかなければいけないですし、「この土地を貸すのをやめました」と言われたらこれも出ていかなければいけません。

そういった理由で独自ドメインの取得(=WordPressの使用)をおすすめしていたわけです。

 

独自ドメインの取得方法

独自ドメイン取得は、独自ドメイン取得サービスを行っているウェブサイトから行います。

  • ムームードメイン
  • お名前.com

このどちらかで取得すると良いでしょう。

ドメイン取得時は「あなたが希望する文字列.○○○」というように希望を出すわけですが、この「.○○○」の部分(例:.com、.jp、.net等)を何にするかでドメイン取得費用が変わります。

よく見かけるドメイン(.jp等)は価格が高い傾向にあり、逆にあまり見かけないドメイン(.xyz等)は価格が安い傾向にあります。

どれが良いか悩むところですが、どれを選んでもそんなに大差はないと言われています。

ですが一度取得したら変更はできないので、気になる人は良く見かけるドメインにしておくのが無難でしょう。


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?