読者さんが読みやすいWordPressブログ|フォント編

こんにちは、あらやんです。

今回は、あなたのブログをより読者さんが読みやすいブログにするための、読みやすいWordPressブログ|フォント編について解説していきます。

この記事で紹介する気遣いポイントは非常に簡単なものなので、もし出来ていなければぜひ実践してみて下さいね。

 

気遣いとは自分ではなかなか気がつかないもの

 

具体的な内容に入っていく前に、ちょっと気遣いに関してお話をさせて下さい。

あなたは気が利く方だと言われますか、それとも気が利かないなと言われることが多いでしょうか。

私はそこそこ社会人経験があるので、数多くの後輩や取引先の業者さんと関わってきましたが、確実に気が利く人とそうでない人がいます。

これはもちろん気が利いた方がいいです。気が利くとなによりも人に気に入られやすいです。

別に上司や目上の人にこびへつらうという訳ではなくて、気に入られるということは人脈を作りやすいということです。これはネットビジネスの世界でも同じことが言えると思います。

逆に気が利かない人というのは、別に悪意があってそうしているわけではないんですよね。ただ単に気がついていないだけなんです。

少しだけ相手の立場になって、どうしてくれたら嬉しいだろうと考えてみたり、誰か他の人からもっとこうした方が良いよというアドバイスをもらってそこで気がつけばOKです。

あなたのブログはあなたのお部屋です。そこに自分の大切な人をお迎えするつもりで気遣いをしていきましょう。

 

フォントのサイズは読みやすい?

 

気遣いポイントの内の一つにフォントのサイズがあります。

あなたの読者さんは目が良い人もいるでしょうし、目が悪い人もいるでしょう。あなたのデザインの好みによっては小さい文字の方がカッコよく見えていいなと思うかもしれませんが、読者さんの読みやすさを考慮したフォントサイズを選ぶべきです。

ちなみに私はとても目が良く(両目とも1.5あります)、自分が書く字も小さめなのでフォントも小さめサイズでずっとブログを書き続けていました。

ある時に私のブログを読んでくれた方から、ちょっと文字が小さいんじゃないというアドバイスをいただいて修正しましたが、これは自分だけではなかなか気がつかないポイントだと思います。

(ちなみにこのブログは、この記事を書いている時点では12ptのフォントサイズで書いています。)

読者さんとしても、わざわざフォントのサイズを大きくしてもらえませんかなんて問い合わせをすることもできないでしょうから、気を付けないといけませんね。

もしあなたのブログを見てくれる身近な方がいれば一度見てもらうのが良いと思います。そして感想を教えてもらいましょう。

ネットビジネスはある程度の作業は自分一人でできてしまうので、アドバイスを貰おうと思ったら自分からお願いしていかなくてはいけません。

物事には守破離といって、まずは「守」、つまり基本をその通りに守ることが上達の近道になります。

簡単な内容ならば私もお答えできますので、ぜひ一度誰かに見てもらって見やすいブログになっているかチェックしていきましょう。

 

 

あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

メルマガやメンバーズサイトでは

  • 自由なライフスタイルを実現するための具体的な方法
  • 理想を現実にするための思考法・マインドセット
  • より成果を出すための作業のマネジメント

などなど、自由なライフスタイルを実現するための様々な情報を発信していきます。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。

あなたが理想のライフスタイルを実現できるように私も頑張って情報を発信していきます!