WordPress使用開始初期にやっておきたいパーマリンク設定について

こんにちは、あらやんです。

今回は、WordPress使用開始初期にやっておきたいパーマリンク設定について解説していきます。

初期設定のパーマリンクはやたらと長かったり、日本語だったり、?などの記号が入っています。

これだとSNSでの拡散を考えた時に、なんだか怪しげで記事の拡散が難しくなってしまいます。

今後記事を量産することを踏まえると、できるだけ早いうちにパーマリンク設定を行った方が悪い影響が少なくて済むのですぐに設定を行いましょう。

 

そもそもパーマリンクって何?

いきなりパーマリンクのことを知っている体で解説を始めてしまいましたが、パーマリンクって何?という方に向けて簡単に説明をしていきます。

パーマリンクとは記事毎に割り振られたURLです。

WordPressでブログの記事を書くときに、タイトルの下に「パーマリンク:http://○○○○○.com/□□□□□」の様に表示されているところがあると思いますが、そこに表示されているのがその記事のパーマリンクです。

おそらく初期設定だと記事のタイトルがそのままパーマリンクになってしまうと思います。

これだと先ほども書いた通り、SNSでの拡散を考えた時に不利なので、もっとスッキリしたパーマリンクになるように設定をしましょうねというのがこの記事の内容になります。

 

パーマリンクの設定方法

それでは早速パーマリンクの設定を行っていきましょう。

まずはWordPressのダッシュボード画面左にある設定からパーマリンク設定をクリックして下さい。

そうすると下に示した画面になります。

この画面は私のブログのパーマリンク設定画面なのですでにカスタム構造にチェックが入っていますが、デフォルトだとおそらく基本にチェックが入っていると思うのでカスタム構造にチェックを入れて下さい。

そしてカスタム構造の入力欄に「/%post_id%.html」と入力してください。

その後、画面下部にある「設定を保存」をクリックすれば完成です。

この設定を行うとどうなるかというと、パーマリンクが

http://あなたの独自ドメイン/記事ID(自動的に振り当てられる).html

という形になり、非常にスッキリした形になります。

 

パーマリンク設定の注意点

パーマリンクの設定を変更するときには注意点があります。それは、この記事のタイトルにもあるように、ブログ開設初期の内、すなわち記事数が少ない時点で行うようにしてください。

記事数が増えてきて内部リンクや外部リンクが増えてからパーマリンクを変更すると、自動的にすべての投稿のパーマリンクが変更される都合上、正しくリンクが送られないという事態が起こりえます。

そうするとSEO上良くないので必ず記事数が少ないうちに行うようにしましょう。

あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

メルマガやメンバーズサイトでは

  • 自由なライフスタイルを実現するための具体的な方法
  • 理想を現実にするための思考法・マインドセット
  • より成果を出すための作業のマネジメント

などなど、自由なライフスタイルを実現するための様々な情報を発信していきます。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。

あなたが理想のライフスタイルを実現できるように私も頑張って情報を発信していきます!