そもそもマーケティングって一体何者?

こんにちは、あらやんです。

今回は、そもそもマーケティングって一体何者?というテーマでお話をしていきます。

マーケティングってよく聞く言葉だと思います。社会人経験がある人なら仕事を通して聞いたことがあるでしょうし、ネットビジネスの世界でもマーケティングは重要な要素になるので、今後大きな成果を作り出していきたいと思ったらマーケティングについて学ぶ必要があります。

あなたは「じゃあそもそもマーケティングって一体何者なの?説明してよ」と言われたら説明することできるでしょうか。

よく聞くキーワードではあるけれど改めて聞かれるといまいち明確じゃないなと感じる方、多いと思います。

今後具体的なマーケティングの手法を学ぶ前に、そもそもマーケティングとは何者なのかを学んでいきましょう。

 

そもそも一つではないマーケティングの定義

 

マーケティングについて明確に説明しづらい理由の一つに、そもそもマーケティングの定義が一つではないということがあげられます。

日本とアメリカでは違いますし、Wikipediaと国語辞典でも違いますし、学者の先生でも人によって言っていることが微妙に違います。

大きな枠でとらえるとおおよそ同じことを言ってはいるのですが、定義が一つではないというのは分かり辛いですよね。

いくつかあるマーケティングの定義のうち、私の目線で見て分かりやすいなと思ったものを紹介します。

マーケティングとは、製品と価値を生み出して他者と交換することによって、個人や団体が必要なものや欲しいものを手に入れるために利用する社会上・経営上のプロセスである。(by フィリップ・コトラー)

 

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。(by Wikipedia)

これはどういうことかというと、あなたが作り出した商品や価値を、それを求めている人に効果的に届けられるようにするための様々な手法や仕組みや過程のことをまとめてマーケティングと呼ぶと私は理解しています。

そして別の視点で見てみると、売り手は自分の商品が売れて儲かり、買い手は自分が求めている商品を手に入れることができてお互いにメリットを得られる仕組みということもできると思います。

 

ネットビジネスにおけるマーケティング

 

ネットビジネスにおいてもマーケティングは非常に重要な要素の一つです。

先ほども書いた通り、マーケティングとは売り手と買い手がwin-winな状態になる仕組みですから、リアルなビジネスのみならずネットビジネスでも活用しない手はありません。

ネットビジネスでよく使われるマーケティング手法としてはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)があります。

これは以前に書いた記事で説明をしているのでそちらをご覧ください。

DRMの簡単な概要と買い手のメリット

今後はDRM以外にもネットビジネスで活用できるマーケティング手法を紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

 


無料会員制のメールコミュニティへご招待しています

無料で参加できるメールコミュニティ、その名も「ニコニコスマイルコミュニティ」にご招待しています。

このコミュニティではブログでお伝えしきれなかった内容やコミュニティ参加者限定のコンテンツをプレゼントしています。ネットビジネスでお金を稼ぐ力を身に付け、自由なライフスタイルを実現して大切な人とニコニコ笑顔で暮らしていけるような人生を創造していきたいのなら、あなたも無料のコミュニティに参加して仲間になりませんか?