コピーライティングの基礎知識

こんにちは、あらやんです。

今回は、コピーライティングの基礎知識としてコピーライティングとは一体どういうものなのかを説明していきます。

コピーライティングは今後ネットビジネスを行っていく上で欠かすことのできないスキルの一つなので、まずはこの記事を読んで基礎知識を身につけて下さいね。

 

コピーライティングの定義

 

ネットビジネスについて情報収集していると、必ずどこかで見かけることになるキーワードの一つがコピーライティングです。

かつてコピーライティングと言えば広告業界やDMを作るような仕事に携わる人でなければ使うことのないスキルでしたが、ネットの普及で個人から世界中へ発信ができる時代になり、SNSを楽しむ個人や私たちの様なネットビジネス関係者が増えてきたためコピーライティングを活用する機会は増えました。

商品を販売する上でコピーライティングは大きな力を持っています。

特にネットビジネス業界では文章で情報を発信することが多いので、その力は直接成果に結びつきやすいです。

この業界で大きな成功を収めている人は例外なくコピーライティングスキルを身につけている、もしくはコピーライターの力を借りています。

それほど重要なコピーライティングですが、コピーライティングとは一体何でしょう。

その定義とは、

言葉の力で、それを読んだ人の行動を変えること

です。

重要なのは「行動を変える」ということですね。そしてただ行動を変えるだけでなく、「あなたが意図した」行動を取らせる文章でなくてはコピーライティングとは言えません。

コピーライティングスキルが優れた人であれば、文章の力を使って自分の商品の素晴らしさや必要性、そしてそれによって得られる素晴らしい未来を提示して読者さんを「商品を買う」という行動に導くことができます。

 

コピーライティングと人間心理の理解

 

先ほども説明したように、コピーライティングとは言葉の力でそれを読んだ人に意図した行動をとらせるスキルです。

つまりコピーライティングスキルとはただ単に商品を買ってもらうための手法ではなく、人間の心理に働きかけ行動を起こさせるための手法ということです。

そのために学ぶべきは「買ってもらうための文章のテンプレート」ではなくて、「人間心理やその理解」だと私は思います。

一つ例を挙げます。

コピーライティングにおける法則の一つにGDTの法則というものがあります。詳しくは今後の記事で説明しますが、ざっくり言うと人間の欲求を分類化したものです。

この中にTimeの欲求、つまり時間をかけたくないという欲求があります。

これを刺激するコピーとしてよく使われるのが、

「一日〇分~するだけ」

というものです。一日5分聞き流すだけ、一日20分ウォーキングするだけ、一日30分勉強するだけ。こういったものをどこかで目にしたことはありませか。

このように意図した行動を起こさせるためには、それに関連した人間心理を理解して刺激する必要があります。

 

まとめ

 

この記事では、

  • コピーライティングとは言葉の力でそれを読んだ人の行動を変えることである。
  • 行動を変えさせるために学ぶべきは文章のテンプレートではなく、人間心理とその理解である。
  • 意図した行動を起こさせるためには人間心理を理解し、それを刺激するコピーを書けるようになることが必要である。

ということを説明しました。まずはこの基本的なコピーライティングの概念を理解しておいてくださいね。

 

 

あらやん公式メルマガはこちら

無料のメルマガに登録して頂くとメルマガ会員限定のメンバーズサイトに無料でご招待しています。

メルマガやメンバーズサイトでは

  • 自由なライフスタイルを実現するための具体的な方法
  • 理想を現実にするための思考法・マインドセット
  • より成果を出すための作業のマネジメント

などなど、自由なライフスタイルを実現するための様々な情報を発信していきます。

あなたも自由なライフスタイルを実現し、家族や恋人、友人などの大切な人とニコニコ笑顔で過ごしていけるようなそんな人生を歩んでいきませんか?もしそんな人生に興味や憧れがあるのなら、ぜひこのメルマガに登録して下さいね。

あなたが理想のライフスタイルを実現できるように私も頑張って情報を発信していきます!