【STORK(ストーク)】グローバルメニューにカテゴリーを設置する方法

どうも、あらやんです。

今回はWordPress用テーマ「STORK(ストーク)」でグローバルメニューにカテゴリーを設置する方法を説明していきます。

グローバルメニューにカテゴリーを表示しておくことで読者さんは望みの記事へアクセスしやすくなりますし、もし特定のカテゴリーに読者さんからのアクセスが集中しているのならそのカテゴリーを分かりやすい位置に配置しておくことで回遊率のアップも望めます。

この記事を読んでグローバルメニューにカテゴリーを設置する方法を覚えておきましょう!

 

方法その①特定のカテゴリーを並べて表示する

私のブログではこの記事を書いている時点ではSTORK(ストーク)のカテゴリーをグローバルメニューに設置しています。

このように特定のカテゴリーを並べて表示する方法をまずは説明していきますね。

まずはダッシュボード画面左の外観よりメニューをクリックしましょう。メニューの編集画面が開いたら「編集するメニューを選択」の項目からグローバルメニュー(グローバルナビ)を選択します。

その後、画面左にある項目の中から「カテゴリー」をクリックするとカテゴリーが一覧で表示されるので表示させたいカテゴリーにチェックを入れて「メニューに追加」をクリックします。

そうすると画面右側のメニュー構造の項目に先ほどチェックを入れたカテゴリーが追加されるので、お好みで順番を入れ替えれば完成です。最後に忘れずに「メニューを保存」をクリックしましょうね!

 

方法その②カテゴリーを一覧で表示する

カテゴリーはサイドバーでも一覧表示できますが、グローバルメニューでも一覧表示させることが出来ます。ただし、一覧表示させる場合は方法その①の様に横並びにしてしまうとカテゴリーが多い場合は見栄えが悪くなってしまうので「カテゴリー」という表示にカーソルを合わせるとその下に一覧でカテゴリーが表示されるような設定の方が良いです。

イメージとしてはこんな感じですね↓

この設定の仕方を説明していきますね。

まずは先ほどのメニューの編集画面を開いてください。そうしたら画面左にある項目の中から「カスタムリンク」をクリックしましょう。次に表示される画面で、

  • URLには「#」を入力
  • リンク文字列にはグローバルメニューに表示させたい文字列(カテゴリーなど)を入力
この様に入力します。

そうするとグローバルメニューには表示されるリンクなんだけどクリックできないダミーのリンクとして設置されるので、これの下位の階層として一覧表示させたいカテゴリーを設定すれば先ほどの画面の様に表示させることが出来ます。

ではやってみましょう。まずは上記の通りにカスタムリンクを追加して下さい。それが出来たら方法その①の要領で一覧表示させたいカテゴリーにチェックを入れ、追加しましょう。

そこまでできたら右側のメニュー構造をいじっていきます。まずは順番を調整してカテゴリーのカスタムリンクの下に一覧表示させたいカテゴリーが来るようにします。これはクリック&ドロップで簡単に入れ替えることが出来きます。

そうしたら一覧表示させたいカテゴリーをクリックして右にずらしましょう。そうすると「副項目」という表示が現れるのでこれで上の項目の一つ下の階層に設定することが出来ました。同じように一覧表示させたいカテゴリー全てを副項目に設定します。

ここまでできたら「メニューを保存」をクリックしましょう。さて、上手くできているでしょうか。

ばっちりですね!これで完成です。

ぜひグローバルメニューにカテゴリーを表示させたい時は活用してみて下さいね。それではお疲れさまでした。

カスタマイズ記事まとめ

他のSTORK(ストーク)カスタマイズ記事をお探しの方はこちらからどうぞ

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!


おすすめWordPress用テーマ「STORK」
特典企画付きレビューはこちら



あらやん愛用のWordPress用テーマ「STORK」のレビューを公開しています。

STORKは非常に高性能かつシンプルでおしゃれなテーマで、
どの有料テーマを使おうかお悩みのあなたに間違いなくおすすめできます。

特別なオリジナル特典企画も紹介しているので
STORKに興味をお持ちであればぜひご覧ください。