初めてブログをやるなら扱うべきおすすめの4大分野とは

どうも、あらやんです。

初めてブログをやるならアクセスアップのために知っておくべき基本的な事がいくつもありますが、今回はそのうちの一つである「取り扱う分野について」のお話です。

取り扱う分野とは「何について書くか」ということです。雑記ブログならば別ですが、専門的な内容に特化したブログにしていくのならば何について書いていくのかという分野を決めないことには記事を書くことが出来ません。当たり前じゃねーか!という声が聞こえてきそうですが、結構重要なことなのであえてお伝えしようかなと。

ブログにアクセスを集めるためには読者さんが知りたい情報がバッチリと書かれている必要があります。つまり、

読者さんが知りたい情報=需要のある情報

があなたのブログに書かれている必要があるということです。これについてはこちらの記事にも書いているので参考までに。

ブログ初心者が記事内容を決める時に知っておいて欲しいある考え方とは?

2018.09.26

なので需要のある情報を見極めてそれに関連する分野のブログにする必要があるということです。これを間違えてしまうとどんなに頑張って記事を書き続けても全然アクセスが集まらないという残念な結果になってしまいます。

例えばどんなにあなたが必死に毎日毎日記事を投稿したとしても、その内容があなたの個人的な日記だったらまずアクセスは集まらないですよね。あなたが芸能人や有名人であれば別ですが。

さすがにビジネスでやっているブログに個人的な日記を投稿して、それでアクセスが集まらないと嘆く人はそんなにいないと思いますが、「需要の無い情報を発信した結果アクセスが集まらない」という点では同じことをやっている人はいるはずです。

また、読者さんから見て何について書いてあるか分かりにくいブログというのは訪れてもすぐに離脱する可能性が高いです。何が書いてあるかわからないブログから自分の必要とする情報を手間暇かけて探し出すほど読者さんは暇ではないので、「私が欲しい情報がこのブログにある!」と思ってもらえなければダメだということですね。

 

初めてブログをやるなら需要のある分野から選ぼう

ブログで扱う分野を決めようというお話をする時にいつも思い出すことがあるんです。それは、「需要のある分野決めとリアル店舗の出店場所の決定って似ている」ってことです。

ちょっと分かりづらいと思うので説明しますね。

私はベーカリー業界の経験があるんですが、ベーカリーに限らずお店の出店場所って売上に直結する超重要な要因なんです。どんなにいい商品があっても、どんなにいいサービスをしていても、どんなに技術があっても、全然人通りのない場所に出店してしまったらもうアウトです。

これって実はブログで扱う記事の分野でも同じなんですよ。分野を立地だと思ってみて下さい。仮にあなたが超ニッチな分野で一流の知識や技術、ノウハウを持っていたとしますね。

もし自分がその分野で一流だからと思ってその分野の内容を記事にしてブログで発信し続けたとします。さて、あなたのブログにはアクセスが集まるでしょうか?

もちろん一定数のアクセスはあると思うんですよ。でも超ニッチな分野なのでおそらく上限は低いと思うんです。これって人通りの少ない場所に出店するのと同じことだと思いませんか?

もちろんせっかく持っているスキルやノウハウを活かせないのは残念に思うこともあるかもしれませんが、読者さんからのアクセスを集めるという視点で考えると需要の多い分野でブログを書いた方が間違いはないかなと思います。

更に言うなら、需要の多い分野でブログを書くことにしたとしても今まで培ってきた別分野の知識や経験が無駄になる訳ではないです。

例えば発信する内容と今までの知識や経験をかけ合わせた情報を発信すればあなた独自のカラーを持った情報になりますし、差別化にもつながります。

 

比較的需要の多い4大分野

もしこれから初めてブログをやるなら、比較的需要の多い4大分野があるのでその中から選ぶと良いと思います。その4大分野とは、

  1. お金稼ぎ系
  2. スピリチュアル系
  3. 健康系
  4. 恋愛系

この4つです。

この中から選んでブログを書き始めていけば間違いはないかなと思うので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

あらやん公式メルマガはこちら