「初めてブログを作ったのならとりあえず100記事書こう!」というセオリーが正しい4つの理由

どうも、あらやんです。

ネットビジネス初心者が成果を出すための方法や、ブログのアクセスを上げる方法を調べると必ずといっていいほど出てくるセオリーがあります。それは、「初めてブログを作ったのならとりあえず100記事書こう!」というもの。一度は見たことありませんか?

私もこの考えには賛成で、やっぱり最初のうちはしっかりと量を出していくことが欠かせないんじゃないかなと思います。

でも、いろんな人のブログを見ているとたくさん記事を書く必要はないとか、一般的にはそういわれているけど、私は少ない記事でたくさんアクセス集めましたみたいなことを書かれている人もいます。

なになに?書いた方が良いの?書かない方が良いの?てか何を信じればいいの?どうすりゃいいんじゃ!ってなりませんか?私はなりました。

と言う訳で、今回は私の思う「初めてブログを作ったのならとりあえず100記事書こう!」というセオリーが正しい4つの理由を説明していきます。

 

その1.読者さんが知りたい情報に出会える可能性が高まる

まず一つ目は読者さんが知りたい情報に出会える可能性が高まるということです。

メインテーマから外れない範囲で様々な情報をブログ記事にしていくことで、読者さんはより多くの選択肢の中から自分が知りたい情報を選ぶことができますよね。

読者さんが知りたがっていることだけを狙いすまして記事にできたら確かに記事数は多くいらないかもしれませんが、それはなかなか難しいので一つのカテゴリーの中でも多くの記事を用意しておくことで読者さんは知りたい情報に出会える可能性が高まります。

 

その2.反応のとれる記事内容の傾向を掴む

二つ目は反応のとれる記事内容の傾向を掴むということです。

どういった記事は読んでもらえるかな?どういう書き方をすると読者さんは読みやすいかな?どんなタイトルなら読者さんはクリックしてくれるかな?こういった事を考えながら記事を量産していくことで反応のとれる記事内容の傾向を掴むことができます。いわば仮説と検証ですね。

需要のあるキーワードはキーワードプランナー等で調べれば知ることができますが、ただ単にキーワードを盛り込めば読者さんが読んでくれるわけではありません。

もちろんSEOを行って記事を上位表示させるという意味ではしっかりとキーワードを盛り込んでタイトルをつけたり記事を書くことが必要です。

そこからもう一歩踏み込んでクリックしてもらったり、読者さんの心に刺さるような内容を見極めていくにはやはり仮説検証としての記事の量産が必要だと思います。

 

その3.質量転化

三つ目は質量転化を狙っていくということです。

質量転化と言うのは、たくさん量をこなすことで経験を積み、次第に質が高まってくることを言います。

100記事書こう!と言われると取り合えず量産さえすれば良いんだなと思って内容の無いペラッペラな記事を書く人が中にはいますが、誰の役にも立たないようなペラペラな記事をいくら量産したところで残念ながら意味は無くて。

もちろん精一杯書いても質が高くないというのは初心者のうちは当然起こります。それは全然OKです。

大事なのははじめのうちはペラペラでも、どんどん質を高めていくことです。そしてそのためにはひたすら記事を書いていく。どんどん量をこなしていくことです。

これってとてもシンプルで、部活をイメージしてもらえればすぐわかると思います。

誰だって最初は下手くそですよね。当たり前です。でも毎日毎日練習してそれが1年、2年と経つにつれどんどんと上達していきます。これはライティングでも同じことが言えます。

 

その4.仮説検証のタイムラグ

四つ目は仮説検証にはタイムラグがあるからです。これちょっと意味が分からないと思うので説明しますね。

ブログで記事を発信した場合、いつも読んでくれている読者さんはあなたのブログの存在を知っているのですぐに読んでもらえる可能性がありますが、そうでない場合は検索エンジンの検索結果に表示されないとなかなか読んでもらえません(SNS経由などもありますが)。

じゃあ記事を書いたらすぐに検索結果に上位表示されるかというとそうではないんですよね。普通は時間がかかります。つまり記事を書いて、上位表示されるかどうかの結果を見て、再び記事を書くというサイクルでは遅すぎるんです。

かなりの上級者で、狙ってバズらせることができるという人は数記事書いて終わりでも良いのかもしれません。

ただ、私を含めた多くの人はおそらくそんなことは出来ないので結果が分かる前でも手を止めることなく記事を書き続け少しでも上位表示される記事が増えるような準備をしておく必要があります。

 

まとめ

今回は「初めてブログを作ったのならとりあえず100記事書こう!」というセオリーが正しい4つの理由ということで、

  1. 読者さんが知りたい情報に出会える可能性が高まる
  2. 反応のとれる記事内容の傾向を掴む
  3. 質量転化
  4. 仮説検証のタイムラグ

この4つを説明しました。

特に最初のうちは何らかの結果が出るまで不安を抱えながら記事を書き続けることになると思いますが、ここで立ち止まらずにひたすら記事を発信していきましょう!次第に上位表示される記事が現れ始めるはずです。

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!