ブログのpvとは一体何者?ユーザー数やセッション数との違いは?

どうも、あらやんです。

ブログの用語で頻繁に出てくるものの一つに「pv」があります。ブログを評価するのに非常に分かりやすい数字なので意識することも多いと思いますが、初心者のうちはこういった用語っていまいちよく分からないものもあると思います。

特に最もメジャーなブログ解析ツールであるGoogleアナリティクスを使っているとpvやらユーザー数やらセッション数やら、似たような指標が出てきて混乱することもあるかもしれません。

今回はブログのpvとは一体何者なのか、そしてpvはユーザー数やセッション数と何が違うのかを説明していきますね。

 

ブログのpvとはページビューの略です

ブログのpvとは何の略なのかというと、Page View(ページビュー)の略なんです。これが何を意味するかというと、あなたのブログを訪れた読者さんがアクセスした記事数の合計です。

Aさんが10記事読んで、Bさんが10記事読んで、Cさんが10記事読んでくれたら合計で30pvということになります。

ブログのアクセス数が月間何pvあるのかでおおよその稼げる金額が決まります。特にGoogleアドセンスはpvと収益が直結するのでいかにpvを上げるかが収益の決め手になります。

仮にアドセンス広告のクリック率が2%(100pvで2クリック)、クリック単価が30円だとしたら

  • 10,000pv/月だと10,000×0.02×30=6,000円/月
  • 100,000pv/月だと100,000×0.02×30=60,000円/月
  • 1,000,000pv/月だと1,000,000×0.02×30=600,000円/月

ということになりますね。

また、メルマガの登録が100pvで1件と言われています。ブログを使ってwebコンサルをする人は大体300pv/日が必要と言われていますね。

 

ブログのユーザー数とセッション数とは?

ブログアクセスを評価するための指標としてpvと併せてよく見ることになるのがユーザー数とセッション数です。

pv数はアクセスのあった記事の総数なので分かりやすいと思いますが、ユーザー数とセッション数はちょっと分かりずらいですよね。これからそれぞれの説明をしていきます。

 

ブログのユーザー数

ブログのユーザー数とはあなたのブログに訪れた読者さんの数です。ユーザー数が表す読者さんの数は一人ひとりが識別されており、同じ読者さんが何度あなたのブログを訪れたとしてもユーザー数のカウントは1となります。

Aさんが5回ブログに訪れてもユーザー数は1ですし、AさんとBさんとCさんがそれぞれ何回訪れたとしてもユーザー数は3になります。ただし、同じ読者さんであってもブラウザが違ったり端末が違うと別の読者としてカウントされます。

 

ブログのセッション数

ブログのセッション数はユーザー数同様あなたのブログを訪れた読者さんの数なのですが、ユーザー数と違って一人ひとりは識別されません。読者さんがあなたのブログを訪れて離脱した時点で1セッションとカウントされます。

Aさんが1日のうち9時、12時、15時、22時にブログを訪れた場合は4セッションとカウントされます。

ユーザー数やセッション数はpvと同じく重要なデータですが、ブログ初心者のうちはまずはpvに注目しておくと良いと思います。記事の質が上がり、読者さんの評価が高まれば自然とpvも伸びていくのでモチベーションを維持するための良い指標になると思います。

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!