正社員でもパートでもない?子育てしながらお金を稼ぐ第3の選択肢とは

どうも、あらやんです。

私は2児の父なのですが、子供って本当にかわいいですよね!いきなりの親バカですが、やはり親にとって子は宝です。子供がいることで親も成長することができますし、子供がいるからこそ仕事も私生活も頑張ろうと思えます。

とはいえ、かわいいだけでは済まないのも子供。

現実的に見れば子供を育てていくのは当然お金がかかります。バカにならないおむつ代やどんどんと増えていく食費。習い事の月謝や諸々の教育費。成長すれば私立の小・中学校、高校に入ることもあるでしょうし、大学にもいくかもしれません。

今後どんどん増えていくであろう子供にかけるお金のことを考えれば、パパだけでなくママも働きに出ることもあるでしょう。

ママも働くとなるとパートが多いですよね。中には正社員として就職される方もいるかもしれません。ただ、ママが働くとなると(もちろんパパもですが)子育てとの両立で悩むことが多いと思います。

二世帯で暮らしている、もしくは祖父母が近くに住んでいて頼れる場合はまだ運が良いですが、そうでない方も多いですよね。そうなると働く時間は子供の学校(保育園)の時間を考慮して選ばなければいけません。その場合はパートなら何とかなっても正社員では無理ということもあるでしょう。

また、飲食・サービス業であれば週末は休めない、もしくは土日のどちらかはかならず働かないといけないというケースも多いですから、子供にしてみればせっかく学校が休みなのにママ(パパ)がいないという体験をしなければならなくなってしまいます。

おそらく多くのパパやママが抱えているであろうこの悩みですが、この悩みの解決策として正社員でもパートでもない第3の選択肢があることをご存知でしょうか?今回は子育てしながらお金を稼ぐ第3の選択肢について解説していきますね。

 

正社員やパートとは違う第3の選択肢

子育てをしながら正社員もしくはパートとして働くとなると自分も子供も多少の不自由を受け入れる必要が出てきてしまいます。その不自由が許容できる範囲内であれば正社員やパートとして働くのも良いでしょうが、許容できないものであれば当然悩みも出てきます。

ここでいう「不自由」とは主に場所や時間に関わる問題ですよね。

例えば働く場所を自由に選べたとしたら問題は解決するかもしれませんし、働く時間帯を自由に選べたら問題は解決するかもしれません。ならば働く場所や時間を自由に選べる仕事をすればいいわけです。

そんな仕事があるならとっくにやってるよ!と思うかもしれません。ですが実際にはそんな仕事があるんです。働く場所や時間を自由に選べる仕事が。

それこそが第3の選択肢なのですが、一体何かと言うと「ネットビジネス」なんですね。

 

子育てしながらお金を稼ぐのに非常に適した方法

第3の選択肢である「ネットビジネス」ですが、子育てしながらお金を稼ぐのに非常に適した方法です。なぜなら働く場所や時間を自由に選ぶことができるからです。

ネットビジネスはネットにつながったパソコンがあればいつでもどこでもできます。時間や場所に制限を受けることなくお金を稼ぐことができるんですね。これは子育てしながらお金を稼ぐ上で非常に大きなメリットかなと。

子供が寝静まった夜中に自宅で作業を進めることができますし、子供が幼稚園や学校に行っている間にもできます。もっと小さなお子さんがいるのであればお子さんの近くで作業をすることができるので、もし急に泣き出しても対応することができます。

ネットビジネスが実際どんなものかを知らない人は「怪しい」「胡散臭い」といったイメージをお持ちかもしれませんが、真実はそうではなくて。

あくまで「ネット」を使った「ビジネス」であり、特別なものではないんですね。むしろ子育て世代のパパママが収入を増やしていくための非常に現実的な手段だと私は思っています。

もしあなたがネットビジネスに関心を持たれたのであれば、こちらから基本的な事を学んでみて下さい。

 

子育てママがネットビジネスでお金を稼ぐ際の注意点2つ

子育てをしながらお金を稼ぐ上で非常に大きな魅力を持ったネットビジネスですが、子育てママ(もしくはパパ)がネットビジネスでお金を稼ぐ際に注意すべきポイントが2つあります。

 

注意点その1:稼げるようになるまでに時間がかかる

注意すべきポイントの一つ目は稼げるようになるまでに時間がかかるということです。

ネットビジネスで稼ぐというのはサラリーマンやパート、アルバイトと違ってどこかに勤める訳ではありません。いわば自営業のなんです。

パートであれば働いた時間分の給与は必ずでますよね。労働けば働いただけ給与が出るって当たり前のように感じるかもしれませんが実はかなりありがたいことで。

自営業であるネットビジネスではいくら働いても成果が出なければ収入は入ってきません。そして成果を出すためには成果が出せるように学んで成長していく必要がありますから、稼げるようになるまではどうしても時間がかかります。

ただし、一度スキルを身に付けてしまえば時間や場所に縛られずに子育てしながらお金を稼げるようになります。このあたりはメリットデメリットを天秤にかけて考える必要がありますね。

 

注意点その2:パートナーの扶養から外れる可能性がある

注意すべきポイントの二つ目はパートナーの扶養から外れる可能性があることです。

子育てママ(パパ)でパートに出ることを考えたことのある人であれば「103万の壁」や「130万の壁」、「150万の壁」といった言葉を聞いたことがあると思います。これらは扶養控除や社会保険上の扶養を受けられるギリギリのラインなので多くの人がパートの収入をコントロールしながら働いています。

ではネットビジネスの場合はどうなるのかというと少しパートとは違ってきます。パートであれば収入は「給与所得」になるのに対し、ネットビジネスの収入は「雑所得」に分類されるからです。

雑所得の場合、年間38万円以上の所得があると「所得税」の課税対象に、年間33万円以上の所得があると「住民税」の課税対象になってしまいます。

ただネットビジネス場合はそれなりの金額を稼げる可能性を持っているため、本気で取り組むのであれば税金分を差し引いてもプラスになるくらい稼いでしまった方が良いのではと私は思います。

今回は子育てしながらお金を稼ぐ第3の選択肢として「ネットビジネス」を紹介してきました。

私が言うにはネットビジネスは子育てママやパパにとって非常に大きなメリットのあるおすすめの選択肢です。今回説明した内容を参考に、子育てしながらお金を稼ぐ手段の一つとして選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!