ネットビジネスで成功者になりたいのなら「細部へのこだわり」を徹底すべし

どうも、あらやんです。

ネットビジネスを始めてから色んな人のブログを見たり、コンサルを受けたりしてきたわけですが、1,000万2,000万稼ぐようないわゆる「成功者」と関わりを持ってきたことでそういった人達の特徴みたいなものが見えてくる時があります。

ネットビジネスで成功者になりたいと思うのであれば既に成功している人のマネをする(パクリは論外です)というのはまずやるべきことだと思っていますし、謙虚に学ぶ姿勢は必須かなと。

成功者の特徴の一つとして今回お伝えしたいのは「細部へのこだわりを持つ」ということです。これがどんな意味を持つのか、そしてこの背景にあるものとは何なのかについて説明していきますね。

 

私の先生は細部へのこだわりを持つ人でした

私が本格的にネットビジネスの世界に飛び込んでからはコンサルの先生に色々と教わってきました。この先生が細部へのこだわりを持つという姿勢を体現されているような方だったんですね。

例えば読みやすいフォントのサイズであったり、言葉の使い方であったり、プロフィール画像であったり、他にも挙げればキリがないほどの細かなアドバイスを頂いてきました。

特に印象深かったのはセールスレターの添削をして頂いた時。数えきれないくらいのやり取りを繰り返して完成させたのですが、先ほど書いたようなフォントサイズから始まって企画内容のイメージに合ったフォント、見出しのサイズ、カラム幅、レターの内容、全体の構成など細部にわたってアドバイスを頂けたんですよね。

正直、本当に細かいところまでこだわるんだなと衝撃を受け、そしていかに今まで自分が細かいところまで見ていなかったか反省した出来事でもありました。

 

ネットビジネス成功者としてのこだわりとプライド

ではなぜこの先生はそこまで細部へのこだわりを持ち、妥協を許さないのか。

今まで関わってきた印象としては「お客さんのために価値の高いコンテンツを提供したいから」という想いが強いのかなと感じています。

細部へのこだわりはナルシスト的な自己満足の為ではなく、あくまでお客さんのためのもの。

今までの体験や学びに裏打ちされたノウハウをもとに、こうやったらお客さんのためになるという確信をもってそれを高いレベルで表現するために細部へのこだわりを持っているんだと思うんです。

言うならばネットビジネス成功者としてのこだわりとプライドがなせる業なのかなと。

 

ビジネスで成功するための「あるべき姿」

ビジネスというのは価値と価値の交換であり、こちらからお客さんへ価値のある商品を与えるからこそお客さんから価値を与えられるわけですよね。これがビジネスで成功するための本来の「あるべき姿」なわけです。

先ほど紹介した先生の「お客さんのために価値の高いコンテンツを提供したいから」という想いからくる細部へのこだわりはまさにお客さんに「与える」行為ですよね。

ネットビジネスで大金を稼いで成功者になりたいという想いが強すぎると「どうやってお客さんの役に立とうかな」という本来持つべき考え方が失われ、次第に「どうやって楽に、早く、そしてたくさん稼ごうかな」という考え方になりがちです。

もちろんこういった欲望はエネルギーの源になるので全て悪いわけではないのですが、ビジネスの基本は与えるのが先なので自分がもらうことを優先して考えていると結果的に成功できない可能性が高いです。

ネットビジネス成功者の「細部へのこだわり」は「お客さんの役に立つため」というベクトルの上で行われているということを知り、できるところからお客さんの役に立つための行動の一つとして細部へのこだわりを持ってみてはどうでしょうか?

特別なスキルやノウハウがなくてもお客さんのためを思ってこだわりを持つことは誰にだって可能です。

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!