ネットビジネスで稼げないとすぐに悲観的になる人は本当に稼げないという話

どうも、あらやんです。

ネットビジネスに限った話ではないんですが、自分がやっていることが上手くいかないとすぐに悲観的になる人っていますよね。もしくは上手くいっていないことを無駄に重大に捉えて自分を追い詰めてしまう人。

傍から見ていると「この人無駄に大げさに落ち込んでるな~」程度にしか思えないのに本人にしてみたら人生終わったみたいな落ち込みようだったりして。

ことネットビジネスにおいては「楽に稼げる、すぐに稼げる、誰でも稼げる」というセールスコピーを信じてスタートする人が一定数いるはずなので、ネットビジネスで稼げないと「楽に稼げるはずなのに、すぐ稼げるはずなのに、誰でも稼げるはずなのに稼げない私は才能が無いのかな。もうやめた方が良いのかな。」みたいな悲観的な想いに支配されてしまう人もいます。

ただ、そんなことでいちいち悲観的になっていたら稼げるもんも稼げないですよと。

 

人間はセルフイメージに忠実に行動する

私はそこまで心理学に精通しているわけではありませんが以前学んだことがありまして。

人間の行動はセルフイメージに忠実なんだそうです。セルフイメージとは何かと言うと、簡単に言えば「自分で自分のことをどう思っているか」ということ。

「俺って最強、俺って何やってもうまくいくし失敗する姿がイメージできない」と本気で思っている人は堂々と自信を持った振る舞いをするでしょうし、「俺って何やってもうまくいかないんだよな、きっと次も失敗するんだろうな」と思っている人は自信なさそうに振る舞うんですね。

で、マイナスのセルフイメージを持っている人は行動がそのようになりますから結果も芳しくなく、それによってマイナスのセルフイメージが強化されて行動も更に消極的になり…という負のスパイラルにはまっていくわけです。これでは成功できないのも当然かなと。

 

稼げない人は悲観的思考でエネルギーを無駄に消費している

ネットビジネスで稼げないのであれば稼げるように良質のインプットを増やして自分を磨き、アウトプットの質を高めていく必要がありますよね。

ただ、本当に頭の中が悲観的なイメージで満たされているとそういった事が考えられなくなってきます。

何か嫌なことがあって頭の中がそれでいっぱいになってしまうと、「そんなことばっか考えてないでもっとポジティブに解決策を考えよう!」と頭では分かっていても実際にはマイナスの感情で埋め尽くされてしまってポジティブなことが全然考えられないという経験ってありませんか?

人間にはエネルギー一定の法則というのがあって、人間が使えるエネルギーの総量は変わりません。もし感情のエネルギーが100あって、ネガティブなエネルギーが70出来てしまったらポジティブなエネルギーは30になってしまうということです。

70のネガティブエネルギーを打ち消そうと思って70のポジティブエネルギーを発揮できるわけではないんですね。

つまりネットビジネスで稼げないからと言ってすぐに悲観的な感情で埋め尽くされてしまう人は自分をいじめることにエネルギーを優先的に使ってしまって、せっかくのエネルギーを無駄にしているんです。

それをバネにして更なる高みへジャンプできるマゾ気質の人はそれでも良いんです。そういう人は稼げているはずなので。その反面無駄に悲観的になる人はどんどん稼げなくなっていくと。

感情のコントロールは一朝一夕で身につくものではないかもしれませんが、とりあえずすぐ悲観的になる人はエネルギー無駄にしてますよと。これだけでも知っていればまた違うかなと思います。

無駄に消費できるエネルギーがあるくらいならそのエネルギーを使ってガッツリ行動して学んだ方がよっぽど有効ですからね。まぁ、あまり自分を追い込み過ぎず、気楽にいきましょう。

あらやん公式メルマガはこちら

大切な人と幸せに過ごす自由なライフスタイルを創り上げるための無料メルマガです。
幸せに満ちた自由なライフスタイルを創造する方法を無料のメール講座で配信しています。

・自由なライフスタイルを創り上げるための無料メール講座
・月収100万円の価値を作り出す副業スタートノウハウ
・真の自由を手に入れるためのマインドセットレポート(PDF20ページ分)
・メルマガバックナンバー
・ブログアクセスアップのためのメールコンテンツ

等を無料プレゼント中!