いい意味で「細かいことは気にしない」という最強の性格があなたの行動力を向上させる

どうも、あらやんです。

突然ですがあなたは自分の性格についてどう思っていますか?私が言うには自分自身の性格は

  • 慎重派
  • 大人しい
  • 冷静
  • コツコツ行動する
  • 我慢強い

こんな傾向があると思っています。あなたはどんな性格ですか?

私が今まで30年以上生きてきた経験の中で、もっと「こういう性格だったらよかったのに」と思ったことは幾度となくあります。まぁ自分で気づくことができれば改善していけるのでOKなんですけどね。

そんな中でも「この性格(考え方)が身につけば最強やな!」と思ったものがあります。今日はそれをお伝えしていこうかなと。

 

成果を出すには行動力が大切だけど…

本題に入る前に一つお話を。

仕事でも勉強でも部活でも、何にでも当てはまる成功法則の一つに「行動こそ真実」というマインドがあります。

いくら頭を使って色んなことを考えても結局のところ成果が出るかどうかはいかに行動し続けられるかにかかっていると思います。これって良く言われることなので聞いたことはあるかもしれませんが、なかなか実践できている人は多くないように思います。

「行動しないと成果は出ないよ!」と言われれば「そりゃそうだよな」と思うわけですが、頭では分かっていても体を動かすとなると案外できないもんなんですよね。

その理由としては

  • 0から1にするには大きなエネルギーが必要
  • 行動すれば結果が出るから納得いく結果が出るかどうか心配
  • 結果を批判されるのが怖い

こういったものが多いのかなと。

車は動き出すときに一番大きな力を出せる1速で走り始めます。スピードがのってくれば2速、3速、4速と切り替えていくわけですが、4速はスピードは出ますが力は出ません。それと同じで仕事でも勉強でもやり始めが一番大きなエネルギーが必要で、のってくれば自然とやり続けられるもんです。

ではなぜ最初にエネルギーが必要なのか。それは人間は変化を嫌うので「やるべき理由」よりも「やらなくていい理由」を何とかして考え出すからです。結果として「上手くいくか分からないんだからやるだけ無駄」とか「やって上手くいかなかったら叩かれるからやらなくていい」みたいな考えに至るわけです。

でも頭のどこかで「けどやらないと成果は出ない」って分かっているんですよね。だから悩み、葛藤します。

ではどうしたらこの問題を解決できるか。それこそが冒頭でお話した「この性格(考え方)が身につけば最強やな!」につながってきます。

 

いい意味で細かいことを気にしなくなると行動への不安から解放される

やらなきゃいけないのに行動できない。頭では分かっているのに体が動かせない。そんなときに一体どうすればいいのか。

そんなあなたを助けてくれる考え方は「細かいことは気にしない」というマインドです。

は?と思ったかもしれませんがこれが意外と重要なんですよね。

適度に大雑把になることであなたの行動力は飛躍的に向上します。なぜなら細かいことを気にしなくなることで「起こるかどうかも分からない未来への不安」を感じずに済むからです。

先ほどもお伝えしたように0→1の行動には大きなエネルギーが必要です。なぜなら変化によっておこる「かもしれない」未来への恐怖を克服する必要があるからです。

これは頭のいい人ほど顕著で、身を守るために将来起こり得る障害を全て思い描いてその対策や回避方法を全て考えようとするんですよね。そしてそれが済むまで行動しないんです。でもそんなことしてたら行動はめちゃくちゃ遅くなるし、そもそも行動できずにタイミングを失うことの方が多いのかなと。

それなら無駄に頭を使う必要なんてないんですよ。細かいことは気にせずに、とりあえず飛び込んでみる。飛び込んだ時点で行動しなければいけない状況に自分を追い込むことが出来ますから。

なので考え過ぎて行動できない傾向にあると思っている人はいい意味で適度に思考停止してみて下さい。細かいことは気にしない。これだけで結構行動できますし、今まで行動するにあたって想定していた「起こるかどうかも分からない未来への不安」が杞憂であることが多いことに気付けるはずです。

ぜひ慎重すぎる性格の人はこのいい意味での「細かいことは気にしない」という最強の性格(マインド)を身に付けられるようにしてみてはいかがでしょうか?